1. TOP
  2. 新車と中古車の維持費|メンテ代・ガソリン代・税金を比較してみた
Sponsored Links

新車と中古車の維持費|メンテ代・ガソリン代・税金を比較してみた

車を買おう!と思った時、新車にするのか中古車にするのかを、最初に決めねばなりません。いや、新車がほしいのは山々だけど、資金が足りないから中古車を買うんだ、という人もいるでしょう。でもちょっと待ってください。車でお金が必要なのは購入時だけではありません。買った後はメンテナンス費用など、維持費がかかるのです。

Sponsored Links

メンテ代と修理代が維持費のメイン

車を購入した後にかかるコストのうち、もっとも大きいのはメンテナンス費用でしょう。もっとも、メンテする項目は新車も中古車も変わりません。中古車だからと言って、余分に検査をしたり調べたりすることはないんです。エンジンやギアの状態確認、オイル交換、消耗品の交換、車検や定期法定点検などは、車が新しくても古くても同じことをやります。

では、どこで違いが出てくるのか。それは修理費です。新車の場合は点検をしても、故障が見つかる率が少ないです。それほど乗り回していないのだから、壊れる部分も少ないわけです。反対に、中古車は年式が古くなればなるほど、どれほど手入れをしていても故障個所が見つかる可能性が高くなり、修理費用が高額になるのです。

また、新車には5年間保証や10万キロ保証などがついていて、該当の期間中の故障は安く修理ができたり、費用がかからなかったりします。中古車でもディーラー系の販売店なら1年保証があるところも見られますが、保証は全くない車も多いんです。中古車の場合は、購入後の修理はほとんどが自己負担の有償修理になる点が、新車との最も大きな違いです。

ガソリン代も忘れずに

つぎに、車の維持費としてはガソリン代がかかりますね。最近の車はハイブリッド化が進み、新車ならどのメーカーの車も燃費が非常によくなっています。中古車でも年式が新しい車はハイブリッドですが、それでも最新の車と比べれば燃費は良くないでしょう。まして年式が古い車はまったくハイブリッドでなく、ガソリンだけで走ることになりますから、ガソリン代が余計にかかります。

燃費は走行距離やスピード、高速道路を頻繁に使うかなどによって変わってきますが、目安として、カタログ表記の7掛け(70%)程度だと言われます。自分で計算してみて、新型のハイブリッドとあまりにも燃費に差があるのなら、どっちが得かをじっくり考えましょう。

とくに毎日の通勤で長距離を走る人や、ドライブが趣味で毎週末たいてい遠出をするという人は、最終的に維持費がいくらかかるのか、ざっくりでいいので計算しておくことをおすすめします。

税金は中古車でもかかる

税金についても、どちらがお得かは断言しにくいですね。最初に大きな差が出てくるのは、車の購入時です。新車も中古車も、自動車税と自動車重量税がかかりますが、中古車の課税金額が安いでしょう。これは残価率のためで、新車登録からの経過年数がたてばたつほど車の価値が下がるため税金が安くなるんです。

また、中古車は車種によりますが全体的に車両本体価格が低いので、売買にともなって発生する消費税も低くなります。つまり、購入時の税金は中古車のほうが安いんです。

しかし年間で払う税金は、必ずしも中古車のほうが安いとはいえません。自動車税は、新車登録から13年が経過すると割増しになります。平成27年からは割増量がアップしたので、古い車だからと言って安く維持できるわけではないのです。

購入時に安いのは中古車ですが…

中古車は購入時の費用が安く済む。これは非常に大きな魅力なのですが、新車よりも維持費が高くなる可能性は頭に入れておきましょう。どうしても好きな車種やグレードがあり、「この車でなくてはだめだ!」というこだわりがなければ、新車と中古車のどちらがいいのかを、じっくりと考えてから購入に踏み切るのが大事です。

中古車でも年式が新しく、販売店の保証がついていれば維持費が安くなるかもしれませんし、新車で買って乗り始めのトラブルはディーラー保証で直し、そのあとは乗りつぶすまで使い続ける方法もあります。それぞれの好みに合った車を購入するためにも、事前にいろいろと調べて、自分なりの考えをまとめてから車を探し始めましょう。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店にお願いする方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられます

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
高額査定のチャンス

\ SNSでシェアしよう! /

クルマニの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クルマニの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

関連記事

  • 車内がヤニ臭い!中古車に染み付いたタバコ臭を取る方法とは!?

  • 中古車の車内清掃方法を徹底解説!業者に依頼する前に読んで欲しい!

  • 中古車購入後の車検で注意すべき4つのポイント

  • 購入したい中古車に傷やへこみがある場合の対処法とは!?

  • 中古車の平均走行距離|10万キロ超えでも安心して乗れる!?

  • 法定整備と車検の違い|中古車購入時は未整備車に注意!