1. TOP
  2. 車売却と廃車どっちがオススメ?愛車を損せず手放す方法
Sponsored Links

車売却と廃車どっちがオススメ?愛車を損せず手放す方法

 2017/07/28 車を売る・査定   453 Views
車売却と廃車どっちがオススメ?

今乗っている車が事故で破損してしまった・・・。故障して動かなくなってしまった・・・。このような理由で愛車を手放そうと考えている人は多いと思います。車を手放す方法としては、廃車にして処分する方法と車買取店の査定に出して買取ってもらう(売却する)方法、大きく分けてこの2つがあります。では、廃車と売却どちらがオススメなのでしょうか?

【電話なし】で査定額が調べられる

「クルマを売るって面倒…」ですよね。

少しでも簡単に。楽してクルマを売りたい方のためのサービスを、実はDMMがスタートさせたんです。

DMMは膨大な買取りデータを収集し、全国の相場価格を算出して買取額として提示してくれるので、車を売るのが面倒だと思っている方、すぐにでも車を持って行って欲しい方、初めてで車の売り方が良くわからないと思っている方に好評です。

面倒な電話対応もありません。

▼DMMオートで愛車の買取相場をチェックするDMM査定額

廃車には一時抹消登録と永久抹消登録がある

廃車と売却どちらがオススメかをお伝えする前に、廃車とはどのようなものなのかについて説明したいと思います。廃車とは簡単に言うと、今乗っている車を廃棄処分にすることです。そして廃車には「一時抹消登録」と「永久抹消登録」の2種類があります。

一時抹消登録とは何らかの事情により愛車を長期間乗らなくなった時に、一時的に登録を抹消するというものです。登録を抹消している間は、自動車税を支払う必要はありません。また、既に支払い済の自動車税は還付してもらえます。

一時抹消登録は一時的に車の登録を抹消するというものなので、申請をすれば再びその車に乗ることができます。なので「長期間の出張で車に乗れない」「今後乗るかわからないけど、手放すのは嫌だ」という人にとっては非常に便利な廃車制度と言えるでしょう。車は乗らない間も税金が加算されるので、一定期間乗らないなら一時抹消登録することで支払いを免れることができますからね。

一方、永久抹消登録とは車を完全に破棄してしまうことです。本来の廃車はこちらのことを指すことが多いです。一度永久抹消登録してしまうと二度とその車に乗ることはできません。また、永久抹消登録をすると車を解体する必要があるため、解体証明書を交付してもらう必要があります。さらに、「移動報告番号」や「解体記録日」を解体業者から交付してもらう必要があるので、廃車完了まで数ヶ月かかることがあります。

廃車には費用がかかる

多くの人が「廃車はタダでできる」と思っているようですが、それは間違いです。廃車するには費用がかかります。どのくらいの費用がかかるかは、一時抹消登録と永久抹消登録で異なります。

一時抹消登録にかかる費用は、抹消登録費用350円と申請書代約100円です。ただし、これは全て自分で手続きを行なった場合の費用で、ナンバープレートを業者に取り外してもらう場合は、別途3万円前後が必要となります。

これに対して永久抹消登録にかかる費用は、車の引き取り代15,000円、解体費用5,000円~30,000円、リサイクル料金7,000円~20,000円、永久抹消登録申請書の発行代40円程度がかかります。合計で27,000円~70,000円程度もかかってしまうんです。ただし、この金額は手続きを全て自分で行なった場合のものです。廃車業者に依頼した場合は、さらに1万円以上の手数料が必要となってしまいます。

車売却費用は無料!廃車寸前でも高く売れる!

廃車特に永久抹消登録は手間と費用がかかることがわかりました。では、車売却はどうでしょうか?基本的に車買取業者に売却した場合、お金はかかりません。なぜ廃車と違って無料で売却できるのでしょうか?それは車買取業者が車を買取って再販することで利益を上げているからです。もし売却時に手数料を取ってしまうと、誰も車を売ってくれなくなってしまうので、買取業者は利益を上げることができません。

また、車買取店で売却すると廃車寸前のボロボロの車両であっても値が付く可能性があります。車買取店の多くは海外に車を輸出しています。日本の車は海外では大人気で、たとえ廃車寸前の事故車や故障車であっても高値で取引されているのです。

そのため、走行距離10万キロ以上の過走行車、20年以上前に発売された低年式車、修復歴のある事故車であっても10万円以上の値が付く可能性があります。廃車にしたら5万円以上かかるはずの愛車に10万円以上の値が付くなんて嬉しいですよね?なので、どんなに状態の悪い車であっても廃車にしてはいけません。

車査定比較.comには200以上の車買取業者が参加しています。そのほとんどが海外に販路を持っているので、廃車寸前のボロボロの車両であっても10万円以上で買取ってくれる可能性があります。「本当に値段が付くなんて信じられないな」という方も、まずは気軽に愛車の査定額を調べてみませんか?

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店にお願いする方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられます

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
高額査定のチャンス

\ SNSでシェアしよう! /

クルマニの注目記事を受け取ろう

車売却と廃車どっちがオススメ?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クルマニの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

関連記事

  • 車が高く売れる時期はいつ?絶対損しない愛車の売却方法

  • 下取りと買取の違い|愛車を楽して最高額で売るたった1つの方法

  • 買取査定で値段が付かないと言われた車を高く売る方法はコレだ!

  • 車の売却代金が銀行振込の理由は?即日現金買取の業者を探す方法

  • 愛車を高く売るための10個のポイント!高額査定を狙うなら必見!

  • 車査定!ガリバーとアップルどっちが高く買取してくれるの?【知らないの!?】