1. TOP
  2. 愛車を高く売るための10個のポイント!高額査定を狙うなら必見!
Sponsored Links

愛車を高く売るための10個のポイント!高額査定を狙うなら必見!

愛車を高く売るための10個のポイント!

今まで大切に乗ってきた車を手放すんですから、少しでも高い値段で売りたいですよね?しかし、車を高く売るためにはいくつかのポイントがあります。このポイントを外してしまうと大損してしまうことになります。そこで、愛車を高く売るためのポイントを10個にまとめてみました。

【電話なし】で査定額が調べられる

「クルマを売るって面倒…」ですよね。

少しでも簡単に。楽してクルマを売りたい方のためのサービスを、実はDMMがスタートさせたんです。

DMMは膨大な買取りデータを収集し、全国の相場価格を算出して買取額として提示してくれるので、車を売るのが面倒だと思っている方、すぐにでも車を持って行って欲しい方、初めてで車の売り方が良くわからないと思っている方に好評です。

面倒な電話対応もありません。

▼DMMオートで愛車の買取相場をチェックするDMM査定額

下取りではなく買取に出す

車を売る主な手段として「下取り」と「買取」の2種類があります。下取りとはディーラーで車を売り、その売却資金を新車購入に充てるというものです。一方の買取は、中古車買取店で車を売って現金化することです。そして、ほとんどの人が車を売る時に下取りを利用しています。おそらく「楽だから」「ディーラーは何となく信頼できそうだから」というのが理由だと思います。

ですが、はっきり言って下取りでは車を高く売ることはできません。なぜなら、ディーラーは新車を売るのが一番の仕事であって、車を査定するのは「おまけ」みたいなものだからです。そのため、ディーラーは車査定に力を入れていません。査定士のレベルも低く、事故車や過走行車など状態の悪い車は間違いなく値段を付けてくれないでしょう。

これに対して中古車買取店は車を買取ることが一番の仕事なので、ディーラーに比べると査定にかなり力を入れています。また、多くの買取店は海外に販路を持っているので、事故車や過走行車、年式の古い車であっても値段を付けてくれることが多いです。海外では日本の車は絶大な人気を誇っており、状態の悪い車であっても高値で取引されていますからね。

以上のような理由から、少しでも高く愛車を売りたいと思っている人は「買取」を利用するようにしてください。廃車同然のボロボロの車であっても10万円以上の値段が付く可能性があるので、利用しないのは本当に損ですよ。

オークションは避ける

下取りでもなく買取でもなくオークションで愛車を売りたいと思っている人もいるでしょう。現在、個人売買のオークションでは、国産車・輸入車合わせて25,000台もの車が出品されています。そして下取りや買取のように人件費がかからないので、オークションを利用すればかなりの高額で愛車を売れるかもしれません。

しかし、それでもオークションを利用することはオススメできません。なぜなら、かなり大きな危険を伴うからです。たとえば、車を引き渡した途端に相手と連絡が取れなくなったり、名義変更がされなかったり、「写真と現物が違う」などの理不尽なクレームをつけられたり・・・とさまざまなトラブルに巻き込まれる可能性があるんです。

もし車を持ち逃げされたら、実質100万円以上を失うも同然です。お金を得るためにオークションを利用したはずが、逆にお金を失ってしまった・・・こんな馬鹿らしい話は無いですよね?なので、どんなに高く売れる可能性を秘めているからと言っても、オークションは利用するべきではありません。

改造車は改造車専門店に売る

ホイールやエアロパーツ、車高調やマフラーなど、自分好みに愛車をカスタマイズされている人もいるでしょう。車の改造には多大な費用がかかるので、「かなり査定額が高くなるのでは?」と期待されている方も多いのではないでしょうか?

ところが、改造車はノーマルな状態の車と比べると評価が下がってしまうんです。なぜなら車の改造というのは、あくまで自分好みにカスタマイズすることであって、それが他の人にとっても価値のあるものだとは限らないからです。その証拠に中古車市場では、改造車よりもカスタマイズされていないノーマル車の方が好まれる傾向にあります。

例外として「高級ブランドのエアロパーツ」「性能の優れたマフラー」など上質で希少価値の高いパーツが装着された改造車に関しては、買取価格が高くなることがあります。ただしこれはあくまで例外であって、基本的に改造車はあまり評価されないと考えておいた方が無難です。

しかしどんな改造車であっても高く売る方法が1あります。それは、改造車専門店に査定してもらうことです。改造車専門店は改造車の査定・流通に関するノウハウと経験が豊富です。そのため、一般の買取店では絶対に評価してくれないパーツであっても高額査定してくれる可能性があります。なので、改造車を高く売りたい人は、改造車専門店に査定依頼することで、買取価格が格段に上がる可能性があるでしょう。

事故車や過走行車であっても廃車にしない!

修復歴のある事故車や走行距離が10万キロを超えている過走行車を廃車にしようと考えている人が多いですが、それは非常に勿体無いです。まず、廃車には手数料がかかることをご存知でしょうか?廃車にかかる費用としては「リサイクル費用」「廃車手続き費用」「解体費用」の3つがあり、すべて合わせると最低でも3万円はかかってしまいます。いくら車両状態が悪いからと言っても、今まで大切に乗ってきた愛車をお金を払って手放すのは嫌じゃないですか?

「でも事故車や過走行車なんて値段が付かないのでは?」と思われるかもしれませんね。しかし、状態の悪い車であっても高く買取ってくれる買取業者があります。それが「海外に販路のある中古車買取店」です。

日本の車はかなり頑丈であることから、海外では絶大な人気を誇っています。そして日本国内で価値の無くなった事故車や過走行車であっても、海外では高値で取引されているのです。仮に車両本体に価値が無くなったとしても、パーツだけを海外に輸出することだって可能です。

以上のことから、事故車や過走行車、低年式車であっても廃車にしてはいけません。絶対に価格が付かないと思われる事故車であっても、10万円以上の値が付くことは普通にありますよ。

車検に通さずに売る

「愛車を車検に通してから売ろうか、通す前に売ろうか迷っている」このような悩みの声をよく聞きます。実際にどちらのほうが高く売れるのでしょうか?結論から言うと、車検に通したからに売った方が、査定額は高くなります。しかし、車検を通さずに売る方が断然オススメです。なぜなら、車検に通したからと言って、その車検費用を上回るほどのプラス査定は望めないからです。

車検費用の相場は5万円~15万円。かなり大きな金額ですよね?正直これだけの金額をカバーするだけのプラス査定は難しいでしょう。なので、少しでも得をしたい人は、車検に通さずに売ってしまいましょう。

大きな傷や凹みがあっても修理せずに売る

ボディに大きな傷や凹みがある場合、おそらくほとんどの人は「修理してから査定に出そう」と考えるのではないでしょうか?しかし、修理せずに査定に出した方が結果的に得です。なぜなら、修理にかかった費用を取り戻せるほどのプラス査定は望めないからです。

もちろん、傷や凹みのある車よりも綺麗な状態の車の方が高く評価される傾向にあるのは事実です。買取店もキズだからけの車より、ボディがピカピカな車を好みますからね。

しかし、車買取業者は自社で整備工場を持っているところがほとんどです。そのため、我々一般人が修理に出すよりも圧倒的に安く修理できます。たとえば、一般人が10万円で傷を修理したとしても、買取業者は2、3万円程度で修理できるのです。そのため「修理に10万円以上かけたのに、3万円しかプラス査定にならなかった・・・」なんてことになる可能性も・・・。以上の理由から、少しでも得をしたいなら、修理せずに売ることをオススメします。

洗車してから売る

基本的に洗車をしたからと言って、査定額が大幅にアップすることはありません。しかし、査定士も人間です。泥などで汚れている車を見ると、やはり印象は悪くなります。また、あまりにもボディが汚すぎると「この人は車を大切に扱っていないんだな。どこかに不具合が隠されているかもしれないぞ」などとあらぬ疑いをかけられ、結果的に査定額を下げられる可能性もあります。

逆に車が綺麗だと査定士の印象が良くなって、若干プラス査定をしてくれるかもしれません。なので査定前に必ず洗車をして、最低限綺麗な状態にしておきましょう。また、小さい傷は、コンパウンドで磨いて目立たなくさせておくことをオススメします。

最低3社以上の中古車買取店から査定を受ける

一番最初に「ディーラーの下取りよりも中古車買取店の買取の方が高く売れる」と言いました。ただしいくら買取と言えど、1社のみの査定では高く売ることができません。なぜなら、買取店によって得意な車種・不得意な車種があるからです。もし査定依頼した買取店があなたの愛車の査定を不得意としていたら、大損することになってしまいます。

そこで複数の買取店から査定を受けて金額を比較することがとても重要になります。査定額を比較することで、その業者の査定額が高いか安いかを見分けることができるので、わざわざ査定額の安い業者に売ってしまう心配はないわけですね。

さらに複数業者に査定依頼することで、業者同士で競争が起こります。たとえば、A社78万円、B社100万円、C社150万円・・・というふうに業者によって価格にバラツキが出ます。そして、A社との価格交渉で「C社は150万円を提示してくれたんですが・・・」と伝えれば、査定額を150万円以上まで上げてくれる可能性があります。各買取業者はあなたの愛車を買い取らないと利益を上げることができないので、どうしても他社に取られたくないのです。

このように、査定依頼する業者が多ければ多いほど、業者同士の競争は激しくなります。なので、最低でも3社以上から査定を受けて、査定額を比較してみましょう。

即決しない

実車査定の際に営業マンから「今売却を決めて頂くと、査定額を5万円アップさせていただきます」などと即決を迫られることがあります。しかし、絶対に即決してはいけません。なぜなら、即決しなくても査定額はもっと高くなる可能性があるからです。営業マンが即決を迫ってくる時は大抵裏があります。彼らはいかにも高そうな金額を提示して、早く売ってもらおうとしているのです。

たとえば、愛車の相場が100万円だとします。営業マンは最初に60万円の査定額を提示し、後から「5万円アップします」と即決を迫ってきました。多くの人はここで「5万円も上げてくれるのか」と思い、まんまと即決してしまいます。しかし、愛車の相場は100万円なので、たとえ5万円アップしたとしても35万円も損することなってしまうのです。

なので、買取査定を受ける時は営業マンに何を言われても即決してはいけません。そもそも複数の買取業者から査定を受けているのに、途中で即決してしまっては全てが無意味になってしまいますよね?なので、営業マンから即決を迫られた時は「全ての査定が終わってから決めます」と突っぱねましょう。

一括査定を利用する

先程「最低3社以上の中古車買取店から査定を受けることが重要」と述べました。でも、複数の買取店から査定を受けるのは面倒だと思いませんか?近所の買取店に車を持ち込んだり、電話で査定の申込みをしたり・・・。こんなことをやっていては、1日では絶対に査定は終わりません。

そこで車の売却をスムーズに終わらすことができるとっておきの秘密兵器があります。それが、車一括査定サービスです。車一括査定とは、インターネットから複数業者に一括で査定の申込みができるというもの。スマホやパソコンから簡単に査定依頼ができるので、忙しい方でも時間がかかりません。

しかも、登録されている業者はガリバーやアップル、ビッグモーターなど大手が勢揃いしているので、安心して利用することができます。完全無料で24時間受付しているので、あなたも一括査定を活用して愛車の買取査定を依頼してみませんか?

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店にお願いする方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられます

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
高額査定のチャンス

\ SNSでシェアしよう! /

クルマニの注目記事を受け取ろう

愛車を高く売るための10個のポイント!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クルマニの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

関連記事

  • 車買取店10社を徹底比較!一番高く売れるのはどこ?

  • ジムニーjb23(23年式)を車買取!今なら●●万円で売れる!

  • ヴォクシーの維持費は年間でいくら?ガソリン車とハイブリッド車を比較!

  • 車が高く売れる時期はいつ?絶対損しない愛車の売却方法

  • 買取査定で値段が付かないと言われた車を高く売る方法はコレだ!

  • 車売却の流れ|トラブル無く愛車を売るための9つの手順