1. TOP
  2. 車の名義変更にかかる日数|トラブルを回避するための手続き方法
Sponsored Links

車の名義変更にかかる日数|トラブルを回避するための手続き方法

車の名義変更にかかる日数

欲しい中古車がみつかった!商談はうまく進んで手続きを終えた。じゃあ、そのまま車に乗って帰れるのかといえば、そうではありません。中古車には前のオーナーがいて(展示車など新古車を除く)、車の名義の手続きをしなければ所有者は前オーナーのままです。名義を変えてもらわねばなりませんが、どれくらいの日数を考えておけばいいでしょうか。

【電話なし】で査定額が調べられる

「クルマを売るって面倒…」ですよね。

少しでも簡単に。楽してクルマを売りたい方のためのサービスを、実はDMMがスタートさせたんです。

DMMは膨大な買取りデータを収集し、全国の相場価格を算出して買取額として提示してくれるので、車を売るのが面倒だと思っている方、すぐにでも車を持って行って欲しい方、初めてで車の売り方が良くわからないと思っている方に好評です。

面倒な電話対応もありません。

▼DMMオートで愛車の買取相場をチェックするDMM査定額

名義変更は最短で1週間~10日くらいはかかる

名義変更の手続きそのものは、陸運局へ行けば1日で終わります。では、なぜ最短でも1週間ほどかかるのでしょうか。それは、必要書類をそろえるのに時間がかかるからです。

まず中古車を購入した側は2つの書類を用意します。実印の印鑑証明と車庫証明書です。印鑑証明は1日でもらえるとしても、車庫証明は警察署で申請をしなくてはなりません。これがスムーズにすんだとしても、車庫証明書がもらえるまでは最低でも4日はかかるのです。これは平日で4日くらいが必要ということで、週末が間に入れば6日間かかるのが一般的です。

その他の書類(委任状など)を集めておいたとしても、車庫証明書に時間がかかるので最短で1週間、だいたい10日くらいはかかると思っておきましょう。

中古車の名義変更は、販売店に委託することもできます。ただし車庫証明書の取得に時間がかかる以上、店に委託してもすべての手続きが終わるまでの日数はそれほど短縮されません。また中古車販売店の手数料が¥15,000~¥30,000ほど余分にかかることになりますから、委託するかどうかはよく考えてやりましょう。

中古車の名義変更をしないと所有者がわらない

そもそも、車の名義変更とは何か。車の所有者を法律的に変更するための手続きです。正式には移転登録といい、車を購入した人の住所を管轄する陸運局へ行って手続きをします。車の所有者が亡くなり、身内がその車を引き継いで乗るというケースでも名義変更は必要ですから、忘れずに手続きをしておきましょう。

しかし、現実には名義変更をしなくても車に乗ることはできます。車そのものに機能的なトラブルがあるわけではないので、乗ることに問題はありません。しかし名義変更をしない限り、法律上はその車の持ち主とはみなされませんから、事故にあったときは保険上のトラブルが発生します。購入後はなるべく早く名義変更をおこなう必要があります。

販売店があいだに入っていれば、手続きを委託することで名義変更に関するトラブルを避けることができますが、個人どうしが車を売り買いするネットオークションでは、名義変更を購入と同時にしておかなければ、いろいろなトラブルが起きる可能性があります。

法律上は車購入から15日以内の届出が必要だが・・・

ちなみに、車の名義変更については、道路運送車両法第13条で変更期間が決まっています。車を購入もしくは譲渡してもらった日から数えて、15日以内に陸運局へ届出を出さなければいけません。

先に言ったように、名義変更手続きに必要な書類をそろえるのに早くても1週間はかかりますから、前オーナーとの連絡に時間がかかるようなら、とても15日以内には変更がおわりません。

困ったなと思うでしょうが、とりあえず手続きを進めましょう。というのも、法律上は車の譲渡があってから15日以内にと決まっていますが、15日を過ぎて手続きをしてもとくに罰則規定があるわけではないからです。書類をそろえて前オーナーとの連絡がちゃんと取れていればそれでよく、実際は車の購入後20日が過ぎていても、陸運局では名義変更の手続きがおこなえます。

他人名義の車では保険に入れない!トラブルの原因にもなる

他人名義の車にいつまでも乗っていてもいいことはありません。任意保険に加入できませんし、購入後すぐに誰かに譲りたい・売却したいと思っても他人名義では何もできません。法律上は、名義変更をしたい日まで、車は前オーナーの所有です。

問題が起きやすいことを思えば、いつまでも名義変更の手続きを引き延ばさず、中古車を購入すると同時に名義変更の手続きを始めましょう。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店にお願いする方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられます

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
高額査定のチャンス

\ SNSでシェアしよう! /

クルマニの注目記事を受け取ろう

車の名義変更にかかる日数

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クルマニの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

関連記事

  • 中古車購入時の名義変更の方法|手続きは予想以上に簡単!

  • 中古車購入の流れ|納車までに実践して欲しい4つのポイント