1. TOP
  2. 車査定!ガリバーとアップルどっちが高く買取してくれるの?【知らないの!?】
Sponsored Links

車査定!ガリバーとアップルどっちが高く買取してくれるの?【知らないの!?】

 2017/10/24 車を売る・査定   2,008 Views
ガリバーとアップルどっち?
ガリバーとアップルなら、どちらが高く買取ってくれるのでしょうか?


愛車を売却しようと思ったときに「ガリバーとアップルならどちらが高くなるのか?」「どの店舗なら愛車を高く買取ってくれるのか?」と気になっている方も少なくないと思います。

なので、今回は大手車買取店のガリバーとアップルの特徴を調べてどちらが高くなるのか?と考えてみたいと思います!

【電話なし】で査定額が調べられる

「クルマを売るって面倒…」ですよね。

少しでも簡単に。楽してクルマを売りたい方のためのサービスを、実はDMMがスタートさせたんです。

DMMは膨大な買取りデータを収集し、全国の相場価格を算出して買取額として提示してくれるので、車を売るのが面倒だと思っている方、すぐにでも車を持って行って欲しい方、初めてで車の売り方が良くわからないと思っている方に好評です。

面倒な電話対応もありません。

▼DMMオートで愛車の買取相場をチェックするDMM査定額

ガリバーは車買取実績シェアナンバーワン

ガリバーは車買取実績シェアナンバーワン

ガリバーは圧倒的な店舗数と知名度、そして買取実績ナンバーワンを誇る日本最大の中古車買取販売店です。

2017年2月現在、ガリバーは日本全国に520店舗、およそ1万3000の販売拠点をもち、さらに全国各地にオークション会場があり、そこから450,000件の豊富な買取り相場価格のデータを瞬時に集めています。

 

ガリバーは車買取実績シェアナンバーワン

集められたその豊富なデータから、お客様の求められるものや、中古車市場の状況などを十分につかみ、買取価格の最高額情報をリアルタイムに「知る」というのは大手買取店の「ガリバー」のような企業でなくてはとうてい出来ることではありません。

車の買取価格は相場価格なので、その地域、さらには季節などによっても大変大きく影響してきます。雪の多い地方ではどのようなジャンルの車種の需要が高いか、季節によっては軽自動車が、ミニバンが売れやすいのか。など、さまざまな情報をしっかりととらえ「今売れている車」を確実に把握しています。つまり、在庫をかかえること、リスクが少ないので、その分買取価格をアップさせることができるのです。

全国150ヶ所でオークション相場がリアルタイムに分かる

ガリバーは、全国のオークション会場にあるさまざまな車の相場情報を常にチェックできる流れを全店舗で仕組化し、最新の相場情報を常にチェックできるようにしています。そして、その最新情報を、本部で一括管理しているので、「A店は50万円だったのに、B店は30万円?」というような、同じガリバーなのに店舗によって買取価格がバラバラになるということは少ないです。

適正価格で安心査定!

適正価格で安心査定!

ガリバーは、全国の買取相場をしっかりとはあく。そして、ガリバーは年間約200,000万台、累計約3,000,000台という車買取業界トップの販売実績にもとづいた確かなノウハウをもっていますので、車の知識があまりなく、「買取が心配」だと思っている人でも安心して査定を任せることができるでしょう。

ガリバーの査定は「プラス査定」

車の査定ではキズやへこみ、修復歴などマイナスポイントを探されることが一般的ですが、ガリバーの査定は「プラス査定」というところも期待できるポイントです。あらゆる車種の詳細な人気ポイントを熟知していますので、あなたの知らないプラス評価もあり、ココでも高額査定が期待できます。

海外販路を確保しているので高く買取れる

海外販路を確保しているので高く買取れる

メーカーオプション品・カーナビ・マフラー・エアロパーツなどのパーツでのプラス査定はもちろん、海外市場にも詳しく販路もアメリカ・タイ・ニュージーランドと海外だけで全14店舗あることから、日本国内のディーラーでは値が付かない事故車や古いモデルの車、過走行車であっても査定額がアップすることができるんです。

相見積もりもOK

「ディーラーで下取りに出そうと思っているのだけど?」という方も多いと思います。

相見積もりもOK

ガリバーなら相見積もりも歓迎しています。ディーラーでの下取りは、十分な検査を実施せず、下取りの車両のほとんどはオークションへと横流しされています。なのであまり良い金額は期待出来ません。下取りだけでもガリバーに売却することもできるので、興味がある方はガリバーに一度相談してみるのもおすすめです。

このように、ガリバーは圧倒的な店舗数・コスト削減・膨大なデータ・巨大なネットワーク・独自の査定方法により、高価買取が実現できます。実際にガリバーを利用した人の口コミを覗いてみると、「ガリバーの買取価格が一番高かった」という声が多いです。

続いて、アップルの特徴をみてみましょう。

3年連続車買取会社顧客満足度ランキングナンバーワン!

3年連続オリコン日本顧客満足度ランキング車買取会社第1位はアップル!

相見積もりもOK

アップルは、2014年から・2015年・2016年度と、3年連続で車買取会社顧客満足度ランキング第1位を獲得した人気の中古車買取販売店です。フランチャイズ方式で現在2017年2月現在全国に238店舗を構えています。

アップルは無駄を削減し買取価格に反映

アップルの車買取では、買い取った車を本部に登録し、それからおよそ6,200の提携業者に通知。季節変動からの相場を考慮し、国内でいちばん高く売れると判断したオークション会場へ直送、再販されるまでのさまざまな仲介業者をかいさずに、即オークションで販売するようにしています。そして、人件費や買取車両の在庫(リスク)など、ムダと思われるような経費(営業費)を極力取り除くことで買取価格のアップに反映させることができています。

情報源を駆使してリアルタイムで相場を反映

情報源を駆使してリアルタイムで相場を反映

アップルは、お客様が直接店舗に持ち込んだ車を、迅速に査定することを常に意識して心がけています。その査定の際には、事故の有無はもちろんチェックするのですが、純正パーツ・オプションパーツなどもしっかりと評価の対象にして、査定時のメモを即本部にファックス送信しています。

今までの買取実績、さらにはオークションを駆使した相場データを収集しているため、車買取の基準となる価格を設定することができています。その時の買取価格についても、お客様にしっかりと納得していただけるよう、理解してもらえるまで丁寧な説明をしてもらえると大変評価が高いのが特徴的ですね。

2017年2月現在までで、その買取価格・実績は1,300,000台を突破しています。実際にはどのように評価されているのかわかりにくい下取り価格に変わる、納得のいく買取価格の決定メカニズムを設定できたことで、満足して買取をお願いするユーザーが増えてきているということです。

 

独自の国外流通路で適正価格を実現

独自の国外流通路で適正価格を実現

アップルは、お客さまから買取したクルマを、日本国内だけではなく、タイ王国・シンガポール・マレーシア・中国への輸出事業・オークション事業で得た膨大な実績データを基に、海外での人気を考慮して査定をしています。日本全国各地に、さらには海外での販路を確保している分、買取価格を高価買取に実現が可能になっています。

実際にアップルでア買取査定を利用したひとの口コミをチェックしてみると、悪い口コミよりも良い口コミが非常によく目立っています。「地元で有名な買取店よりも高く買取ってもらえた」という声や、「対応がとても早くて親切だし丁寧だった」という声もあります。

さすがは3年連続で車買取会社顧客満足度ランキングナンバーワンの大手買取店アップルというだけのことはありますね。

ガリバーとアップル、結局どっちが高価買い取りしてくれるの?

ガリバーとアップル、結局どっちが高価買い取りしてくれるの?

ここまで、ガリバーとアップルそれぞれの特徴をお伝えしてきましたが、結局ガリバーとアップル、どちらが高く買取ってもらえるのか?

と、気になるところだと思いますが。

それは、実際に査定に出して比較してみないとわからないとしかお伝えできないです。

なぜなら、あなたの愛車の内装や外装の状態は、新車と違い、まったく同じ状態の車が他にないため価格を定めることができません。

それに住んでいる地域などによっても中古車需要が違いますし、買取業者によっても査定基準が異なるので、それがガリバーでもアップルでも、どちらが高く買取ってくれるかはたとえ同じ車種であっても一概には言えないのです。

車査定の注意点

またガリバーでもアップルでも車査定で注意すべきことがあります。それは、店舗に持ち込んでの買取査定をしてもらい「車をすぐに売却したい(ここで売りたい)」というようなことを言ってしまうと、査定額が低くなりがちになってしまうことです。

これは、どこの買取店に車を持ち込んでも同じことが言えますが、あなたの大事な愛車を少しでも高く買い取ってもらうには、「あなた」とガリバーなどの「買取店」で交渉するのではなく、「買取店同士」で交渉させることが大事なのです。

1社だけの査定では確実に損をする

1社だけの査定だと、高く買い取ってもらうためには査定担当者との営業勝負になってしまいます。

実際一般の人が毎日のように中古車査定をしているすご腕の営業マンと営業勝負(かけ引き)をしても勝てるわけがありません。

ですが、一括査定をすることでこの「かけひき」をする必要がなくなります。担当者と勝負して査定額を引き上げようとする必要はなく、一番高く査定してくれた業者に愛車を売却すれば良いのです。プロの営業マン、プロの査定士と勝負をする必要がないので、誰でも簡単に高値で売却することができるのです。

25万円も損をするかも

ガリバーとアップルのような大手買取店2社だけに査定を依頼しても損をすることもあるのです。

たとえばの話・・・

ガリバーが50万円、アップルが60万円のときでも、ラビットなら65万円かもしれませんし、さらにビッグモーターが75万円かもしれませんよね?

1社だけの査定では確実に損をする

もしこのような結果が出ることがあれば、25万円も損をしてしまうのです。

なので、愛車の買取価格が高いかどうかを知るには、一括査定に申し込むことが一番手っ取り早く、そして効率的に高額査定をつかみ取れるのです。一括査定を利用して1社でも多くの買取業者に査定してもらうことで、ガリバーやアップルよりも高い査定額を提示してくれる業者が見つかる可能性も決して低くはありません。

大手の中古車買取店の査定で高額査定が出やすくはなりますが、必ずそうなるとは決まっていないのが車売却の難しいところです。

ですので、25万円以上も損をしないためにも、ひとまず一括査定を利用するのが賢い選択です。しっかりと買取価格の相場を知ることで、ディーラーの下取りを依頼するときも交渉することができるので安心です。

⇒ガリバー・アップルも参加している「かんたん車査定ガイド」で愛車の買取価格を調べてみる(無料)

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店にお願いする方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられます

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
高額査定のチャンス

\ SNSでシェアしよう! /

クルマニの注目記事を受け取ろう

ガリバーとアップルどっち?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クルマニの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

関連記事

  • ヴォクシーの維持費は年間でいくら?ガソリン車とハイブリッド車を比較!

  • 車が高く売れる時期はいつ?絶対損しない愛車の売却方法

  • 車売却と廃車どっちがオススメ?愛車を損せず手放す方法

  • ジムニーjb23(23年式)を車買取!今なら●●万円で売れる!

  • ガリバーの評判と車買取!顧客満足度総合ランキング1位は・・・?

  • 車の売却代金が銀行振込の理由は?即日現金買取の業者を探す方法