1. TOP
  2. ランクル80の長所と短所がわかればカーライフがもっと楽しくなる!
Sponsored Links

ランクル80の長所と短所がわかればカーライフがもっと楽しくなる!

ランクル80の長所と短所がわかればカーライフがもっと楽しくなる!

ランクル80の長所と短所をお伝えします。これらを知らずして購入してしまうと、あなたは後で必ず後悔することになるでしょう。求めていた走りと違っていたり、維持費が高すぎて所有するのが難しくなったり・・・とさまざまな弊害が出てきます。なので、ランクル80の長所と短所をしっかりと把握して、あなたのカーライフをより楽しいものにしませんか?

【電話なし】で査定額が調べられる

「クルマを売るって面倒…」ですよね。

少しでも簡単に。楽してクルマを売りたい方のためのサービスを、実はDMMがスタートさせたんです。

DMMは膨大な買取りデータを収集し、全国の相場価格を算出して買取額として提示してくれるので、車を売るのが面倒だと思っている方、すぐにでも車を持って行って欲しい方、初めてで車の売り方が良くわからないと思っている方に好評です。

面倒な電話対応もありません。

▼DMMオートで愛車の買取相場をチェックするDMM査定額

ランクル80の長所1:優れた悪路走破性

ランクル80の最大の長所は何と言っても悪路走破性です。特にディーゼル車に搭載されている1HZエンジンや1HD-Tエンジンは、低速回転域のトルクに厚みがあって力強い走りを実現します。この力強い走りがランクル80の魅力であり、どんなに急な坂道でも登りきりますし、雨や雪で路面が最悪な状態になっても走り抜きます。

実際にランクル80に乗った人の評判を覗いてみると「雪道やぬかるんだ道でも全く問題なく走る」「雪山や砂浜でも豪快に走ってくれる」「悪路走行が余裕すぎて毎回笑みがこぼれてしまう」など、悪路走破性を評価する意見が多数見受けられます。ランクル80はまさに悪路走行のために生まれた車と言っても過言ではありません。もちろん、オフロードイベントにおいても、悪路走破性を思う存分発揮してくれます。

ランクル80の長所2:耐久性が高い

耐久性の高さもランクル80の長所です。通常車は「10年、10万キロ」走ればボディやエンジンが劣化し、故障の頻度も増えてしまいます。しかし、ランクル80は「10年、10万キロ」走った程度ではほぼ故障の心配はありません。もちろん定期的なメンテナンスは欠かせませんが、余程無茶な運転をしない限り壊れることはないでしょう。ランクル80は長く乗れる車として多くの人から愛されています。

ランクル80の長所3:価値が下がりにくい

ランクル80は年式が古くなったり、走行距離が多くなっても車両価値があまり下がらない車として有名です。先程もお伝えした通り、耐久性が高いので、発売から20年以上が経過した車両に100万円以上の値が付くことも珍しくありません。

特に値落ち率の低さは驚異的です。新車価格が400万円だとすると、走行距離10万キロ走っても210万円程度までしか値落ちしません。これが他のクロカンの場合、走行距離10万キロも走れば80万円程度にまで価値が下がってしまいます。

価値が下がりにくいということは、車を手放す時に高値で売れるということです。ランクル80は国内で最も売却価格が高くなりやすい車だとも言われています。海外でも人気があるので、日本で値打ちがなくなったとしても、輸出することができます。

そのため中古車買取店は、修復歴のあるランクル80でも高値で買取ってくれます。もちろん普段からメンテナンスをしっかり行っていれば、売却価格はより一層高くなりやすいです。手放す時に少しでも高く売るためにも、今からランクル80を購入される方はメンテンナンスをしっかり行うつもりでいてくださいね。普段から大事に乗っていたら、それだけ高く売れる確率が上がりますので。

ランクル80の短所1:街乗りには不向き

悪路では驚異的な走破性を誇るランクル80ですが、街乗りにおける快適性にはかなり問題があります。搭載されているエンジンは完全に悪路向けの性能であり、しかも車重が重いので加速力は良くありません。そのため、スピードのあまり出せない街中の走行では速度が余計出ず、イライラが募る可能性が高いですね。かと言ってアクセルを踏み込めば、騒音と振動に悩まされることになります。快適性や安定性は著しく低いので、実用性を求める人にはあまりオススメできないです。

また、コンパクトカーや軽自動車のように小回りが利きません。そのため、人によっては都市部や狭い道で運転に苦労するかもしれません。「ランクル80は大好きだけどあまり運転が得意じゃない」という人はランクルプラドなど小型サイズのクロカンを購入した方が良いかもしれませんね。

ランクル80の短所2:維持費が高い

ランクル80の最大の短所は、維持費が高すぎるという点です。ランクル80の実燃費は5キロ前後、走り方によっては3キロ前後まで下がってしまいます。そうなると年間20万円以上のガソリン代は覚悟しなければいけません。

また、メンテンナンス費用も他の車種に比べると高い傾向にあります。特にディーゼル車はエンジンオイルを小まめに交換する必要があります。車検も年1回あるので、ガソリン車に比べると費用が割高になる可能性があります。

ランクル80の年間維持費はおよそ70万円。この数字はプリウスのおよそ2倍です。乗り方や改造度合いによっては、100万円以上かかることも十分予想されます。ランクル80をこれから購入される方は、ある程度の維持費は覚悟されているでしょう。しかし、「車に費やすお金はなるべく節約したい」という気持ちが少しでもあるなら、購入は控えた方がいいかもしれません。

まとめ

ここまでランクル80の長所と短所を紹介してきました。ランクル80を一言で表すと「本格的なマニア向けの車」だということです。そのため、「運転が苦手」「車にかけるお金が限られている」「オンロードとオフロード両方走りたい」・・・このような人は手を出すべきではありません。後々扱い切れなくなって、手放すことになってしまうでしょう。

逆に「オフロードを走破するのが趣味」「街乗り用に別の車を所有している」「車にはいくらでもお金をかけたい」・・・このような人は絶対に満足する一台となるでしょう。特にランクル80の悪路走破性は目を見張るものがあります。ランクルが大好きな人は80系に注目ですよ。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店にお願いする方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられます

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
高額査定のチャンス

\ SNSでシェアしよう! /

クルマニの注目記事を受け取ろう

ランクル80の長所と短所がわかればカーライフがもっと楽しくなる!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クルマニの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

関連記事

  • ロードスターNBの中古車を最安値で購入するたった1つの方法

  • ランクル80の寿命|走行距離何キロまで走るか調査してみた

  • ランクル80とパジェロの違い|使用目的によってオススメ度は変わる!

  • ロードスターを購入するならどのモデルがオススメ?

  • ランクル80の自動車重量税と自動車税について知りたい!

  • ランクル80系と100系を徹底比較!どっちを買えば損しない?