1. TOP
  2. ランクル80とパジェロの違い|使用目的によってオススメ度は変わる!
Sponsored Links

ランクル80とパジェロの違い|使用目的によってオススメ度は変わる!

ランクル80とパジェロの違い

トヨタのランドクルーザー80系と三菱のパジェロは、古くから人気のあるSUVですが、性能などにどのような違いがあるのでしょうか?お互いの走行性能や燃費、インテリアを比較してみました。どちらを購入しようか迷っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

【電話なし】で査定額が調べられる

「クルマを売るって面倒…」ですよね。

少しでも簡単に。楽してクルマを売りたい方のためのサービスを、実はDMMがスタートさせたんです。

DMMは膨大な買取りデータを収集し、全国の相場価格を算出して買取額として提示してくれるので、車を売るのが面倒だと思っている方、すぐにでも車を持って行って欲しい方、初めてで車の売り方が良くわからないと思っている方に好評です。

面倒な電話対応もありません。

▼DMMオートで愛車の買取相場をチェックするDMM査定額

走行性能

ランクル80の走行性能において見逃すことができないのがエンジンです。実際にランクル80に乗っている人からは「どんなにキツイ勾配でも苦しむこと無く登る」「舗装されていない悪路でも軽々と走り切る」などオフロードでの走破性を評価する声が多数あがっています。力強くてパワフルなエンジン性能に定評がありますね。

しかし、オンロードでの低速走行に関してはかなり評判が悪いです。とにかく低速域での動作性が悪く、「重たい乗り心地だ」「なかなかスピードに乗らない」などの評判が見受けられます。街乗りなどの低速走行を余儀なくされるシーンでは、かなり心地悪さを感じてしまうでしょう。速度が上がるにつれて乗り心地は向上するものの、そもそも加速が悪いのであまり高速で走行する機会がありません。ランクル80はあくまでオフロードでの走破性を楽しむ車だと言えます。

一方パジェロもランクル80と似たような特性を持つ車です。車体が重いので低速域での動力性は良くないし、カーブの多い峠道でもスイスイ曲がることができません。ただし、ランクル80よりも車体が若干軽い分、それほど加速に鈍さは感じません。そのため、中速域以降では軽快な走りを楽しむことができるでしょう。また、パジェロの方がランクル80より小型なので、ランクルでは侵入できない狭めい道にも入ることができます。SUVの運転に慣れていない人は、パジェロの方が扱いやすそうですね。

パジェロのオフロード走行に関してですが、こちらもランクル80と同様なかなかのもので、未舗装の道路や雪道などでもスイスイと走ってくれます。ただし、本格的なオフロード走行においては、力不足を感じてしまうかもしれません。「単純な走破性はランクルの方が優れている」という口コミも多いです。実際にオフロードでパジェロを利用する人はあまりいません。

結論を言うと、ランクル80は本格的なオフロード走行を楽しむための車で、パジェロは坂道や雪道など軽めの悪路を走りつつ、高速道路や平地での快適性も実現する車といった感じです。

燃費

ランクル80の実燃費はガソリン車で5km/L前後、ディーゼル車で7km/L前後となっています。1年間で1万キロ走行したとすると、ガソリン車は年間240,000円、ディーゼル車は年間143,000円のガソリン代がかかります。※レギュラー1L120円、軽油1L100円で計算。

一方パジェロの実燃費はガソリン車で7km/L、ディーゼル車で10km/Lとなっています。年間のガソリン代はガソリン車で172,000円、ディーゼル車で100,000円となります。

以上の結果、ランクル80の方が年間で40,000円~70,000円のガソリン代が余分にかかってしまいます。この金額はとても大きいです。もし5年間乗り続けたとすると、合計で20万円~35万円もランクル80の方が余分に必要となります。これだけの金額があれば、パーツを取り付けたり維持費にまわしたりすることができるので、あまり車にお金をかけれない人はランクル80をオススメできないです。

インテリア

ランクル80の室内の広さに関する正確なデータは公表されていません。一方のパジェロは室内長2,470×室内幅1,410×室内高1,265mmです。ランクル80の正確なデータがわからないので、数値上で比較することができません。しかし、ランクル80のボディの大きさがパジェロよりも50mm~150mm大きいので、室内もランクル80の方が若干大きいです。だからと言ってランクル80の方が圧倒的に快適かといえばそうでもないようです。

そこで実際に乗った人の意見を見てみましょう。ランクル80のインテリアに関する良い意見としては「古い車だけどいかにもランクル!といった雰囲気で高級感を感じる」「落ち着いた雰囲気を味わえる」「運転席のスイッチ類の配置がすっきりしている」といった意見が多いですね。

一方パジェロは「荷物がたくさん詰めるので、家族のお出かけにもってこい」「高級感というよりかはシンプルなデザインで好感が持てる」といった意見が見受けられました。ランクル80は上質で高級感な雰囲気を味わえる。対するパジェロは実用性を重視した親しみやすいインテリアといった感じでしょうか。結局は好みの問題なので、購入前に試乗して確かめることをオススメします。

まとめ

ここまでランクル80とパジェロを比較してきましたが、結局どちらがオススメなのでしょうか?これは、あなたがどのような目的で車に乗るかによります。

本格的なオフロード走行を考えているなら、ランクル80がオススメです。悪路での走破性は圧倒的で、どんなに過酷な悪路でも走り抜ける性能を持っています。また、車両を操作するにはそれなりの運転テクニックが必要となるので、自分の運転技術を試したいという人にもランクル80は最適です。まさに玄人好みのクロカンです。

一方、ファミリーカーとしてや実用性を重視するならパジェロがオススメです。パジェロの方がオンロード・オフロード両面でバランスの良い走りを楽しめます。また、たくさんの荷物を積んで家族でアウトドアに出かけるのにももってこいでしょう。さらに、ランクル80よりサイズが若干小さいので、運転技術もそれほど必要ありません。はじめてSUVに乗る人は、パジェロを選べば間違いないでしょう。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店にお願いする方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられます

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
高額査定のチャンス

\ SNSでシェアしよう! /

クルマニの注目記事を受け取ろう

ランクル80とパジェロの違い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クルマニの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

関連記事

  • ロードスターNBの自動車保険料を極限まで安くする方法はコレ!

  • ロードスターNAとNBどっちが買い?購入時に重視する事はコレ!

  • ランクル80とプラド70の違い|あなたに最適な中古車の選び方

  • ロードスターNBとMR-Sを比べてみた!失敗しない車の選び方

  • ランクル80の年間維持費がヤバい!知らないと手放すにハメに!

  • マツダ以外のディーラーでロードスターの車検を受けることはできる?