1. TOP
  2. ランルク80とハイラックスサーフ185の性能や価格を徹底比較!
Sponsored Links

ランルク80とハイラックスサーフ185の性能や価格を徹底比較!

ランルク80とハイラックスサーフ185の性能や価格を徹底比較!

ランクル60の後継車として高い人気を誇るランクル80とハイラックスサーフの3代目モデルとして今でも売れているハイラックスサーフ185。両車はどちらもトヨタを代表するSUVであり、性能も似ているように思われがちです。でも、実は全く別物であるということをご存知ですか?今回はランクル80とハイラックスサーフ185を様々な角度から比較し、どちらが優れているのかを解明したいと思います。

Sponsored Links

オフロードの走破性はランクル80に軍配

オフロードの走破性に関してはランクル80の方が圧倒的に優れています。ランクル80は強固なボディに加えて耐久性に優れたエンジンを搭載しています。まさに悪路を走行するためにつくられたクロカンの王様です。搭載されている1HZディーゼルエンジン又は1HD-Tディーゼルターボエンジンは低速域での粘り強くて力強い走りを実現。耐久性の高さとこのエンジンのおかげで、ランクル80はどんな悪路でも走り抜ける性能を持っています。

一方のハイラックスサーフ185は、ランクル80に比べるとボディが軽量で薄く、ハードなオフロード走行を繰り返すとボディが破損してしまう恐れがあります。また、搭載されている1KZ-TEディーゼルターボエンジンは軽快な走りと力強い走りをバランス良く両立できるような性能なので、ランクル80のエンジンほど粘り強くて力強い走りは実現できません。そのため、本格的なオフロード走行には不向きです。

オンロードの走行性能はハイラックスサーフ185に軍配

オンロード、つまり舗装された道路での走行性能はハイラックスサーフ185の方が優れています。ハイラックスサーフ185のボディはランクル80より300kg~500kg軽量です。しかも搭載されているエンジンはガソリン・ディーゼルともに低騒音・低振動化されています。そのため、ランクル80に比べて軽快で快適な走りを楽しむことができます。街中で低速走行していても、騒音や振動に悩まされることはありません。なので、近場への買い物や家族でアウトドアに出かけるのにはもってこいです。

これに対してランクル80のエンジンはハイラックスサーフ185のような低騒音・低振動装置は備わっていません。オフロード走行では騒音や振動はそれほど気にならず、むしろそれが良いという人もいます。ところがオンロード走行においては、不快に感じるシーンが多々あります。

特に街中で信号待ちをしていたり渋滞に巻き込まれたりすると、酷い振動に悩まされることになります。さらに、加速力もハイラックスサーフ185に比べると悪いです。軽快な走りとは程遠い重々しい走り・・・オフロードに特化した走りですね。ガソリン車になると加速は幾分かマシになるものの、ハイラックスサーフ185のような軽快な走りはやはり体感できません。

車両価格はハイラックスサーフ185の方が安い

ランクル80・ハイラックスサーフ185ともに現在は生産されていないため、中古車のみが販売されています。ランクル80の中古車価格は平均で165万円前後。20年以上前の車ということを考えると、かなり高額です。しかも、現在中古車市場に出回っている車両のほとんどが150万円~300万円となっています。さらに、走行距離20万キロの車両であっても200万円以上することは普通にあります。

一方のハイラックスサーフ185は100万円以下の車両が多数販売されており、ランクル80に比べると圧倒的に安いです。安ければ10万円程度で購入することも可能です。あまり安すぎる車両を購入することはオススメできませんが、100万円も出せばかなり状態の良い車両を手に入れることができるでしょう。これなら、お金があまりない学生さんでも気軽に乗れますね。

ランルク80とハイラックスサーフ185の比較まとめ

ランクル80とハイラックスサーフ185は同じSUVというカテゴリにありながら、全く別の車であることがお分かりいただけたでしょう。ランクル80はオフロード走行に特化したクロカンです。まるで戦車のような強靭なボディで、悪路を力強く走り抜けます。しかし、街中や高速道路などでの軽快な走りには向きません

これに対してハイラックスサーフ185はアウトドアやレジャーを楽しむためのSUVです。街乗りや高速道路での走行は快適ですし、路面が少々荒れている道も走破することができます。しかし、ランクル80が走破するようなハードなオフロード走行は不可能です。

このように両車は全く別物なので、どのような目的で車に乗るかでどっちを買うべきかは変わってきます。「自分はオフロード走行が趣味だ」という人はランクル80がオススメです。もしそのような人がハイラックスサーフ185に乗ると、かなり不満を抱くことになるでしょう。

一方「家族でレジャーやアウトドアに出かけたい」「街乗りでの快適性も求めている」という人はハイラックスサーフ185がオススメです。ランクル80ではファミリーカーとしては向きませんし、実用性を考慮すると不便すぎます。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店にお願いする方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられます

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
高額査定のチャンス

\ SNSでシェアしよう! /

クルマニの注目記事を受け取ろう

ランルク80とハイラックスサーフ185の性能や価格を徹底比較!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クルマニの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

関連記事

  • マツダ以外のディーラーでロードスターの車検を受けることはできる?

  • ロードスターNBとMR-Sを比べてみた!失敗しない車の選び方

  • ロードスターNBの中古車を最安値で購入するたった1つの方法

  • ロードスターNAとNBどっちが買い?購入時に重視する事はコレ!

  • ディーゼル規制をクリアしてランクル80に乗り続ける方法は?

  • ロードスターNBとトヨタ86を比較|車選びに迷ったら読むべし!