1. TOP
  2. ランクルは盗難されやすいって本当?車を盗まれないための対処法は?
Sponsored Links

ランクルは盗難されやすいって本当?車を盗まれないための対処法は?

ランクルは盗難されやすいって本当?車を盗まれないための対処法は?

トヨタのランクルは現在も非常に人気の高いSUVとして認知されています。その一方で、盗難されやすい車という噂も広がっています。ランクルは本当に盗難されやすい車なのでしょうか?国内での盗難率や盗まれないための対処法についてまとめました。

【電話なし】で査定額が調べられる

「クルマを売るって面倒…」ですよね。

少しでも簡単に。楽してクルマを売りたい方のためのサービスを、実はDMMがスタートさせたんです。

DMMは膨大な買取りデータを収集し、全国の相場価格を算出して買取額として提示してくれるので、車を売るのが面倒だと思っている方、すぐにでも車を持って行って欲しい方、初めてで車の売り方が良くわからないと思っている方に好評です。

面倒な電話対応もありません。

▼DMMオートで愛車の買取相場をチェックするDMM査定額

ランクルの盗難率はどれくらい?

結論から言うと、ランクルは非常に盗難率の高い車として有名です。2016年3月に日本損害保険協会が公表した「盗まれやすい車のランキング」というデータでは、ランクルの盗難率は日本国内で第3位となっています。ちなみに1位はプリウス、2位はハイエースです。さらに2011年~2014年の盗難率も5位以内に入っており、2013年にはプリウスとハイエースを抜いて1位になってしまいました。

また、2007年から販売されているランクル200は、保険会社が引受を最も嫌がる車種に指定されています。盗難率が高いので、保険会社はなるべく引き受けたくないのです。その証拠にランクルの車両保険加入率はプリウスを遥かに下回っています。これは運転者が加入しないのではなく、保険会社が加入を拒否しているのです。なぜランクルの盗難率はここまで高いのでしょうか?

ランクルの盗難率が高い理由

ランクルの盗難率が高い理由の一つに、海外需要の高さがあります。海外特に中東ではランクルの人気は絶大で、日本国内で需要が無くなった古い車両であっても高値で取引されています。中東には日本のように舗装されている道路が少なく、走行中の事故は死に直結します。そのため、ランクルのような頑丈な車は現地の人から非常に重宝されるのです。

この海外需要の高さに目をつけ、ランクルを盗難して海外に売りつけようとする者がたくさんいます。彼らは現行モデルのランクル200を現車のまま海外に送ることが多いです。また、ランクル60やランクル80などの古い車両は、盗んだ後に一度車両を分解してパーツのみを海外に売却する傾向にあります。

もちろん日本国内でも盗難車が売買されており、盗難後に分解してパーツをオークションに出品したり、中には現車のままオークションに出品する強者までも存在します。もし、ランクルがあり得ないくらい安値でオークションに出品されていたら、それは盗難車の可能性が非常に高いです。他の車種の場合、盗難車がオークションに出品されることはなかなかありません。いかにランクルの盗難率が凄まじいかがお分かりいただけたと思います。

盗難を防ぐにはどうすればいい?

ランクルの盗難を防ぐためには、まず第一に盗難防止装置を必ず装着しましょう。カーショップやネット通販サイトでは、IDコード認証時にしかエンジンがかからない「イモビライザー」、不審者が車に触れた時に大音量でアラームを鳴らす「カーアラーム」などが販売されています。ランクルオーナーは、これらの盗難防止装置を必ず装着するようにしてください。

次に駐車場に停めておく際は、タイヤロックをかけておきましょう。鋼鉄フレームで車輪をロックすることで、犯人が車を持ち去るのを防ぐことができます。また普段から車輪をロックしておくと、犯人はその車に手を出すことができません。犯人を寄せ付けないという意味でも効果的です。タイヤロックもカーショップやネット通販で容易に取り寄せることが可能です。

最後に自宅の駐車スペースに車を停めている人は、夜間は常に明かりをつけておきましょう。犯人は人目のつく場所での盗難を好みません。盗難防止用のライトもカーショップで安くて入れることができるので、今すぐにでも購入しましょう。

まとめ

ランクルが盗難されやすい車であることがお分かりいただけたでしょうか?「今まで乗ってた車は盗難に遭わなかったから大丈夫だろう」「自分が住んでいるところは治安がいいので問題ない」なんて思っていたら、必ず痛い目に遭いますよ。盗難対策を全く施さないということは、「私のランクルをどうぞ盗んでください」と犯人に言っているのと同じことです。

もし盗難にあった場合は、すぐに警察に被害届を提出し、所定の手続きを行いましょう。保険会社への連絡も必要です。また、貴重品を車内に放置することは避けてください。盗難対策は面倒かもしれませんが、大切なあなたの愛車を守るための大切な方法です。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店にお願いする方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられます

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
高額査定のチャンス

\ SNSでシェアしよう! /

クルマニの注目記事を受け取ろう

ランクルは盗難されやすいって本当?車を盗まれないための対処法は?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クルマニの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

関連記事

  • これから買う人必見!ロードスターNBの維持費を徹底的調査!

  • ランクル80とパジェロの違い|使用目的によってオススメ度は変わる!

  • ロードスターNBのオススメの車高調は?

  • マツダ以外のディーラーでロードスターの車検を受けることはできる?

  • ロードスターNB1とNB2の違いは?買うならこのモデル!

  • ランクル80とプラド70の違い|あなたに最適な中古車の選び方