1. TOP
  2. ランクル80前期型・中期型・後期型の違いを徹底解説!
Sponsored Links

ランクル80前期型・中期型・後期型の違いを徹底解説!

ランクル80前期型・中期型・後期型の違いを徹底解説!

ランクル80は前期型・中期型・後期型と3つのタイプに分類されます。それぞれでエンジンの型式や性能が大きく異なるので、ここでその違いについて詳しく解説したいと思います。

【電話なし】で査定額が調べられる

「クルマを売るって面倒…」ですよね。

少しでも簡単に。楽してクルマを売りたい方のためのサービスを、実はDMMがスタートさせたんです。

DMMは膨大な買取りデータを収集し、全国の相場価格を算出して買取額として提示してくれるので、車を売るのが面倒だと思っている方、すぐにでも車を持って行って欲しい方、初めてで車の売り方が良くわからないと思っている方に好評です。

面倒な電話対応もありません。

▼DMMオートで愛車の買取相場をチェックするDMM査定額

この記事のもくじ

前期型

ランクル80の前期型は1989年10月~1992年7月まで販売されていたモデルのことです。ディーゼル車には1HZエンジン搭載車と1HD-Tエンジン搭載車の2種類がありました。1HZエンジンの基本スペックは排気量4,163ccで最高出力135PS。このエンジンの最大の特徴は、耐久性が非常に高いことです。トラックのような大型車に搭載されるエンジンに引けを取らないくらい頑丈で、走行距離10万キロを超えても故障する心配はありません。

しかし、ターボエンジンではないため非力だというデメリットがあります。重さ2tを超えるランクル80を素早く加速させるには力不足です。また、騒音が大きいというデメリットも存在します。これらのデメリットのせいで、1HZエンジンの評判はあまり良くないようです。

一方の1HD-Tエンジンも排気量4,163ccと1HZと同じですが、最高出力が165PSまでパワーアップしました。またディーゼルターボなので加速力も向上。1HZエンジンほどの非力さは感じません。ただし、ガソリン車に比べると加速は弱いです。1HZも1HD-Tもオフロードにおける力強い走りに特化したエンジンと言えますね。

ガソリン車に搭載されているエンジンは3F-Eというものです。スペックは、排気量3,955ccで最高出力155PSとなっています。このエンジンはランクル60の後期型に搭載されたエンジンと全く同じタイプで、当時のSUV車のエンジンとしては最大級のものでした。

しかし、ランクル60の中期型に搭載されていた3Fエンジンに比べると非力であったことから、当時のランクルファンからは「ランクル80のガソリン車はダメだ」と酷評されてしまう結果に・・・。

中期型

ランクル80の中期型は1992年8月~1994年12月まで販売されたモデルです。ホイールが前期型の15インチから16インチにサイズアップしました。また、車高も1インチ下がりました。これらの改良により、前期型で問題視されていた車体の揺れが改善されました。そして前期型から最も大きく変わった点が、ガソリン車用の新しいエンジが登場したことです。

前期型のガソリン車には3F-Eというエンジンが搭載されていましたが、中期型ではそれを廃止し、新たに1FZ-FEエンジンが搭載されるようになったのです。1FZ-FEエンジンは排気量4,476cc、最高出力215PSと、3F-Eエンジンを大幅にパワーアップさせました。これによって「ランクル80のガソリン車はダメだ」というイメージは崩壊し、ランクル80ガソリンモデルの人気は大爆発したのです。スペックの通り前期型のガソリン車とは比べ物にならないくらい力強く、オンロード・オフロード両方で優れた加速性と走破性を魅せることになったのです。

後期型

後期型は1995年1月~1997年12月まで販売されていたランクル80の最終モデルです。後期型における最も大きな変更点は、前期・中期型に搭載されていた1HD-Tディーゼルターボエンジンが廃止され、新たに1HD-FTディーゼルターボエンジンがラインナップされたことです。スペック的には1HD-Tエンジンとほとんど変わりませんが、ディーゼル車の排ガス規制に対応して、クリーンな排気ガスを実現しました。※クリーンディーゼルエンジンではありません。

エンジン以外ではシート・カーペットの変更やアイドリング機能の改善などがありますが、エンジンほど目立った改善ではないので、中期型とそれほど変わらないというのが正直な印象です。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店にお願いする方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられます

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
高額査定のチャンス

\ SNSでシェアしよう! /

クルマニの注目記事を受け取ろう

ランクル80前期型・中期型・後期型の違いを徹底解説!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クルマニの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

関連記事

  • ロードスターNBにかかる税金はいくら?増額に要注意!

  • ランクルは盗難されやすいって本当?車を盗まれないための対処法は?

  • ロードスターNBとMR-Sを比べてみた!失敗しない車の選び方

  • ロードスターを購入するならどのモデルがオススメ?

  • ロードスターNBとNCどちらを購入したらいいの?

  • ランクル80の長所と短所がわかればカーライフがもっと楽しくなる!