1. TOP
  2. ランクル70系と80系を比較|性能や価格の違いがまるわかり!
Sponsored Links

ランクル70系と80系を比較|性能や価格の違いがまるわかり!

 2017/06/23 ランクル 車について   7,178 Views
ランクル70系と80系を比較

ランクル70系と80系はどちらも日本が世界に誇るクロカンです。このページではランクル70系と80系の性能や価格を比較してみました。どっちを買おうか迷っている人は、ぜひ参考にして頂ければと思います。

【電話なし】で査定額が調べられる

「クルマを売るって面倒…」ですよね。

少しでも簡単に。楽してクルマを売りたい方のためのサービスを、実はDMMがスタートさせたんです。

DMMは膨大な買取りデータを収集し、全国の相場価格を算出して買取額として提示してくれるので、車を売るのが面倒だと思っている方、すぐにでも車を持って行って欲しい方、初めてで車の売り方が良くわからないと思っている方に好評です。

面倒な電話対応もありません。

▼DMMオートで愛車の買取相場をチェックするDMM査定額

ランクル70には種類がある

両車を比較する前に知っておいて欲しいことがあります。それは、ランクル70にはライト系とヘビー系の2種類があるということです。本来のランクル70に当たるのがヘビー系です。一方のライト系はヘビー系よりも小型のエンジンを搭載しており、ボディサイズも小さいです。

そしてライト系は後にランクルプラド70として生まれ変わりました。そのため、ライト系の性能はランクルプラドに近いものなっており、ランクル80に比べると低性能なのは明らかです。なので今回はランクル70ライト系は比較から除外します。また、国内向けのランクル70系の大半がディーゼルモデルであるため、ディーゼル車同士を比較します。

加速力はランクル80に軍配

ランクル70のスペックは排気量4,163cc、最高出力135ps。一方のランクル80は排気量4,163cc、最高出力165psとなっています。出力の差でランクル80の方が加速は上です。

また、エンジンの性能差でもランクル80の方に加速力は軍配が上がります。ランクル70に搭載されている1HZエンジンは旧式でターボも付いていないことから非力です。悪路での強力で粘り強い走りには向いていますが、高速走行や加速を楽しむ走りには不向きです。高速走行時はアクセルをかなり踏み込まないと高速域までなかなか到達しません。また高速道路で車線変更するときも加速力の弱さから、油断すると事故に巻き込まれる可能性があるので注意が必要です。

一方ランクル80に搭載されている1HD-FTエンジンも加速は良いとは言えないものの、ディーゼルターボエンジンなので、ランクル70ほどの非力さは感じません。加速力は良くないけどランクル70に比べればマシといったところでしょうか。

悪路走破性はランクル70に軍配

悪路での走破性はランクル70の方が圧倒的に良いです。どんな悪路でもエンストせず粘り強い走りを魅せてくれます。そもそもランクル70は「走破性と耐久性を追求した本格的クロカン」として開発されたので、悪路での走破性はピカイチです。オフロード専用の車と言えます。実際にランクル70に乗った人のレビューを見てみると、悪路走破性を褒めたたえる声で溢れています。世界最高峰のオフロード走行を楽しみたいならランクル70しかありません。

一方、ランクル80の悪路走破性もかなり優れたものになっており、後継者であるランクル100に比べてもオフロード走行は得意としています。中には「ランクル80こそランドクルーザーに相応しい」という人がいるほどです。しかし、ランクル70の悪路走破性に比べると物足りなさを感じるかもしれません。ランクル80は「走行安定性や乗り心地も考慮したクロカン」として開発されたので、ランクル70には敵わないでしょう。

中古車価格はランクル80の方が安い

ランクル70系・80系ともに新車での販売は終了しているので、中古車価格の比較となります。ランクル70系の販売期間は1984年~2004年と2014年 ~2015年、80系は1989年~1997年です。そして、ランクル70の中古車相場は280万円前後、ランクル80は165万円前後となっており、70系の方が120万円以上割高です。

なぜランクル70の方が高いのかというと、2014年~2015年に発売された「発売30周年記念復活モデル」と呼ばれる新型モデルが含まれているからです。新型モデルはまだそれほど値落ちしておらず、ほとんどの車両が300万円以上します。そのため、全体的に見るとランクル70の方が割高になってしまうんです。

では、新型モデルを除けばどちらが安いのでしょうか?ランクル70中古車の最安価格は60万円、最も高い車両で650万円もします。そして100万円以下で販売されている車両は全体の1割にも満たないんです。300万円、400万円台の車両が多数販売されています。新型モデルを除いてもここまで高額なのは驚きですね。ランクル70の人気がいかに高いかがお分かりいただけると思います。車両状態がそれなりに良い70系を購入しようと思ったら、最低でも200万円は見ておいたほうが良いでしょう。

一方、ランクル80ディーゼルモデルの最安価格は85万円、最も高い車両で500万円です。ランクル80ディーゼルモデルも人気があるので、100万円以下で購入するのは難しそうです。しかし、ランクル70に比べると全体的に安めな印象があります。ランクル70のように300万円、400万円台の車両が多数出回っているということもありません。大抵が150万円~250万円の範囲におさまっています。

結局どっちを買った方がいいの?

先程も述べた通り、ランクル70は「走破性と耐久性を追求した本格的クロカン」、ランクル80は「走行安定性や乗り心地も考慮したクロカン」というコンセプトで開発されました。そうなるとランクル70はオフロード走行に特化して楽しみたい人、ランクル80は街乗りとオフロード両方を楽しみたい人にオススメ・・・と言いたいところなのですが、そうとも言えません。

なぜならランクル80も街乗りには不向きだからです。結局、70系・80系ともにオフロード走行に特化したクロカンだということです。街乗りやファミリーカーとして使うには不便すぎます。

「じゃあランクル80を買う価値はないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。80系は70系には劣るものの優れた悪路走破性を発揮します。しかも、実際に両車を乗り比べた人の中には「ランクル80の方が好き」という人も存在します。結局は好みの問題です。そのため、どちらかで迷われている方は、購入前に実際に試乗して確かめてみましょう。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店にお願いする方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられます

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
高額査定のチャンス

\ SNSでシェアしよう! /

クルマニの注目記事を受け取ろう

ランクル70系と80系を比較

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クルマニの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

関連記事

  • ランクルは盗難されやすいって本当?車を盗まれないための対処法は?

  • 新型ロードスターNDは買う価値あり!?NBと比較してみた!

  • ロードスターNBとスイフトスポーツを比較!どっちがオススメなの?

  • ロードスターNAとNBどっちが買い?購入時に重視する事はコレ!

  • ディーゼル規制をクリアしてランクル80に乗り続ける方法は?

  • ロードスターNBの自動車保険料を極限まで安くする方法はコレ!