1. TOP
  2. ジムニーjb23(23年式)を車買取!今なら●●万円で売れる!
Sponsored Links

ジムニーjb23(23年式)を車買取!今なら●●万円で売れる!

 2017/02/05 車を売る・査定   412 Views
ジムニーjb23を買取査定

今回は平成23年式のJB23(スズキジムニークロスアドベンチャー XC 4WD)を買取査定してみました!

車の状態はとくに問題があったわけではありませんでしたが、今売るといくらなのか?という単純に今現状の価格を知りたいと思って、地元で有名な四駆専門店さん(四駆以外見ないというわけではないが)に査定を依頼してみました。

愛車ジムニーの走行距離は、2017年2月4日現在で85034キロです。

【電話なし】で査定額が調べられる

「クルマを売るって面倒…」ですよね。

少しでも簡単に。楽してクルマを売りたい方のためのサービスを、実はDMMがスタートさせたんです。

DMMは膨大な買取りデータを収集し、全国の相場価格を算出して買取額として提示してくれるので、車を売るのが面倒だと思っている方、すぐにでも車を持って行って欲しい方、初めてで車の売り方が良くわからないと思っている方に好評です。

面倒な電話対応もありません。

▼DMMオートで愛車の買取相場をチェックするDMM査定額

6年落ちジムニーjb23を買取査定

6年落ちジムニーjb23を買取査定
目立つような大きなキズはありませんし、オイル交換も5000kmごとに必ずしていましたので、突っ込まれるようなところはとりあえずないのかなという状態でした。内装なんかは、特に「きれい」というような状態ではなかったジムニーを今回は査定をお願いしてきました。

よく、車を売るとなると車の外装の傷を気にしている方が多い印象ですが、実は車の査定というのは内装が重要なポイントになっています。

というのも、車屋さんは当然ですが「車のプロ」です。ですので外装のキズなんかは簡単に直すことができるのですが、内装のキズというのは、部品の交換でも、内装の張替えでも、なかなか時間がかかり、単純にコストがかかるので車屋さんもやりたくはないのです。

なので、内装にタバコのこげがあったり、ジュースやコーヒーのこぼしたアトがあったりするとマイナスの評価をされてしまいます。

内装をチェックした後は、続けてエンジンルームをチェック。このときは、とうぜんエンジンの調子をみているのですが、その他にもフレームの状態、外装の修復なんかを確認しています。

そして、仕上げに外装の傷の有無をチェックします。とうぜん目立つような大きなキズがあればここでマイナス評価となりますが、コンパウンドで消せるような小さな傷はマイナスにマイナスになることはないと思います。ただ、この傷のあるなしに関しては査定する人によっても違いが出るところなのかもしれません。

ですので、外装については「この傷は大丈夫!」「この傷はマイナス評価になる」とは判断しにくいところかなと思います。

これで車の査定はすべて終了です。査定に要する時間は10分から15分。車が大きければ多少伸びるので、20分くらいかかると思います。なので、車屋さんに持ち込みで査定をする場合は、30分から40分はかかると思っていてください。

今回のジムニーの査定結果ですが「最低でも60万円で買取できる」という査定結果をもらうことができました。これはなかなかの査定結果だと思います。

ジムニー中古車価格

現在のジムニー中古車価格(査定したジムニーと同グレード※クロスアドベンチャー XC)を見てみると(カーセンサーなど中古車情報サイト)、23年式の同じグレードで軽く100万円以上で取引されています。

 


同様に23年式のスズキワゴンR スティングレー(可能な限り条件を合わせるて4WDのとき)の場合は本体価格で52万円です。この中古車販売価格の差額をみれば、ジムニーの買取価格が高くなることも容易に想像ができますよね。

中古車販売価格からみても、同じような年式の軽自動車でここまでジムニーのようなリセールバリューがある車は他にはないと判断できると思います。

中古車査定の際の気になるチェックポイント!

車を査定する際にはどこの店で査定する場合でも同様のチェックポイントがあります。

この査定のチェックポイントを知っておくことで、すぐに愛車を売却する予定が無くても、これからでも愛車を大事にあつかうことで、将来、いざ愛車を売ろうと思った時に少しでも高く売却が可能になります。覚えておいて損はありません。

査定のマイナスになるポイント
1、天井(内装)にキズがある
2、ホイールにキズがある
3、5年5000㎞走行車は査定評価が下がる
査定のプラスになるポイント
1、走行距離がとにかく少ない
2、ナビ・純正パーツを装備している
3、スポーツグレードのモデル
4、純正部品(パーツ)も持っている

と、上記のような査定の基本的なポイントがあるのですが
査定のときにいちばん大事なポイントは、「年式」と「走行距離」です。確かにチェックポイントはありますが、それでも新しい年式のクルマのほうが高く買い取りできることが多いです。それを踏まえたうえで、内装がきれいなのかどうか・外装やカスタムパーツの有無と、より細かく査定をしていくのが一般的です。

1社だけの査定だと決して高くはなりません!

1社だけの査定では高くならない

今回は僕の地元で有名な中古車販売店にお邪魔して、ジムニーを査定してきました。結果、査定価格は60万円と言われて(※実際に売却できる時期によって左右します※)、決して悪くはないと思うのですが、このまま売却してしまうのは非常にもったいないことだというのを覚えておいてください。

万が一でも希望価格で買取してもらうとしてもですよ?

このような状況が、実はよくディーラーの下取りで起こっています。ディーラーを使っている方たちは、当然新車の購入を検討している方たちです。

ですので、

「ディーラーなら良くしてくれる」
「値引きもあれだけ多くしてくれたんだから買取もいいはず!」

と思っているので、ディーラーの下取り価格を疑わない人が多いです。

ですが、ディーラーもお仕事ですので、必ずしも愛車の「買取相場」での買取をしているとは、この時点ではわからないのです。

なので、まずは愛車の買取相場を調べるためにも買取をする際は1社だけの査定にはせずに、複数の買取店からもしっかりと査定見積もりを取り、比較することが重要です。

ご近所にたくさんの買取店がある方は、ご自分で持ち込み査定をしてみても良いと思います。

ただ、最近は、自宅に居ながら。もしくはお仕事の休憩時間でも愛車の査定をすることができるネットサービスがあるのですが、ご存じだったでしょうか?

この愛車一括査定サービスの利用はどなたでも無料でできますし、どこにいてもすぐに愛車の査定価格を調べることが可能です。

この一括査定のサービスには、大手買取店のガリバーやアップル、ビッグモーターにカーセブン、ラビット、さらにカーチスのような有名店がほとんど登録しています。

ですので、愛車を高く売りたい時には、これら大手車買取店の買取価格を比べて、一番高く査定してくれたお店を選ぶだけで、だれでも査定テクニックを必要とすることなく愛車を高く売却をすることができるのです。

「かんたん車査定ガイド」は、査定をしたからと言って必ず売却しなければいけないサービスではありませんので、とても便利なサービスです。

 

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店にお願いする方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられます

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
高額査定のチャンス

\ SNSでシェアしよう! /

クルマニの注目記事を受け取ろう

ジムニーjb23を買取査定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クルマニの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

関連記事

  • 持ち込み査定と出張査定を比較!車を最高額で売るならこっちを選べ!

  • 車が高く売れる時期はいつ?絶対損しない愛車の売却方法

  • 買取査定で値段が付かないと言われた車を高く売る方法はコレだ!

  • 車売却の流れ|トラブル無く愛車を売るための9つの手順

  • 車の売却代金が銀行振込の理由は?即日現金買取の業者を探す方法

  • 車買取店10社を徹底比較!一番高く売れるのはどこ?