1. TOP
  2. ランクル80系と100系を徹底比較!どっちを買えば損しない?
Sponsored Links

ランクル80系と100系を徹底比較!どっちを買えば損しない?

ランクル80系と100系を徹底比較!

1989年に登場したランクル80と1998年に登場したランクル100。両車の性能や価格を徹底的に比較してみました。どちらを購入しようか迷っている方は、ぜひご覧ください。

【電話なし】で査定額が調べられる

「クルマを売るって面倒…」ですよね。

少しでも簡単に。楽してクルマを売りたい方のためのサービスを、実はDMMがスタートさせたんです。

DMMは膨大な買取りデータを収集し、全国の相場価格を算出して買取額として提示してくれるので、車を売るのが面倒だと思っている方、すぐにでも車を持って行って欲しい方、初めてで車の売り方が良くわからないと思っている方に好評です。

面倒な電話対応もありません。

▼DMMオートで愛車の買取相場をチェックするDMM査定額

悪路走破性はランクル80に軍配

ランクル80系と100系を徹底比較!

ランクルと聞いて思い浮かべるのが、悪路での走破性です。砂利道や凹凸の激しい道、滑りやす道でどれだけ優れた走破性を発揮するかがランクルの醍醐味と言えるでしょう。特にランクル80は、悪路(オフロード)での走破性がランドクルーザーシリーズの中で最も優れていると言われています。どんな悪路でも足回りが衝撃を吸収するので、大きな振動を感じることなく快適な走りが楽しめます。この悪路での走破性を求めて、今でもあえてランクル80を選ぶ人がたくさんいます。「ランクルは80系しか認めない」という人もいるほどで、今なお高い人気を誇っています

一方のランクル100は足回りを大幅に変更したことで、特にオンロードにおける安定性と快適性が向上しました。ところが、この足回り変更は、悪路での走破性を低下させることになってしまいました。ランクル100の悪路での走行は80系に比べると「面白味のない走り」と言えます。実際にランクル80から100に乗り換えた人からは「オフロードでの走りが物足りない」といった声が多く挙がっています。悪路走破性を求めるなら、断然ランクル80をオススメします。

加速力はランクル100に軍配

ランクル100(ガソリン車)に搭載されているV8エンジンはランクル80の直列6気筒エンジンを更にパワーアップさせたものとなっています。そのため、アクセルを軽く踏むだけでグングン加速していきます。スポーツカーのような素早い加速ではないものの、重量2.5tの車とは思えないほどの滑らかな加速を堪能できるでしょう。まさに路面を滑っているような走りを体感できます。

ディーゼルモデルに関しては、低速域ではさすがにガソリン車に比べると加速は劣りますが、高速域に入るとガソリン車に引けを取らない加速を魅せてくれます。排気量の小さいコンパクトカーやセダンではランクル80の加速に全く太刀打ちできません。「ディーゼル車は鈍足」というイメージを見事に払拭したのです。

一方ランクル80の加速も悪くないです。実際にランクル80に乗った人からは「60系とは比べ物にならないくらい速い」「他のSUVよりも加速が良い」といった声も上がっているほどです。しかし、ランクル100の「アクセルを軽く踏むだけでグングン加速する」というものは体感できません。最高速も100系は200km/hくらいまで出せますが、80系は160km/h前後が精一杯です。

快適性はランクル100に軍配

ランクル100の最大の魅力は静粛性の高さです。大型SUVとは思えぬほど静かだし、振動もほとんど感じません。特に街乗りでの快適さは見事なものです。信号待ちで止まっていてもあまり振動を感じません。そして、高速走行になると快適性はさらにUPします。100km/hを超えても揺れをほとんど感じず、滑らかに加速していくんです。

一方のランクル80ですが、オフロードにおける爽快な走りはランクル100を上回っているものの、オンロードでの快適性はかなり低いと言わざるを得ません。特に低速域での快適性にはかなりの難があります。信号待ちや渋滞に巻き込まれると人によってはうんざりするほどの振動に悩まされることもあります。ランクル80は完全にオフロード向けの車なのだと改めて感じさせられます。

価格はランクル80の方が安い

ランクル80・100ともに新車では販売されていないため、ここでは中古車価格の比較となります。ランクル80の中古車相場は164.8万円となっており、価格帯は60万円~500万円と車両によってかなりの差があります。

また、ガソリンモデルよりディーゼルモデルの方が人気が高く、300万円を超えている車両のほとんどがディーゼル車です。逆にガソリンモデルは60万円~100万円で手に入れることも可能です。

一方のランクル100の中古車相場は210.5万円と、80系に比べると50万円近く高いです。ただし80系同様車両によって価格が大きく異なり、価格帯は60万円~600万円となっています。そしてやはりディーゼル車の方が価格は高く、300万円以上の車両の9割がディーゼルモデルとなっています。

逆に100万円以下の車両のほぼ全てがガソリンモデルとなっています。ガソリンモデルは比較的お得に買えそうですが、ディーゼルモデルを購入するなら最低150万円は予算に入れておいた方が良いでしょう。

まとめ

ランクル80を一言で表すと「悪路での走破性に特化した車」となり、ランクル100は「オンロード・オフロードでバランスの良い走りを魅せる車」と言えるのではないでしょうか?ランクル100の静粛性・走行安定性は見事なのもので、街乗りでも全く不快を感じません。しかし、オフロードでの走りに冠したは物足りなさを感じます。

一方ランクル80の悪道走行性は、ランドクルーザーシリーズの中で最も優れていると言っても過言ではありません。どんなに路面状況の悪い道や急勾配な道でも難なく走り切ります。ただその分オンロードでの快適性は犠牲となっており、街乗りでは振動や揺れで不快に思うことが多々あるかもしれません。

以上のことから「ランクルの雰囲気を味わえたらいい」「走りにそこまでこだわりを持っていない」というならランクル100が断然オススメです。逆に「ランドクルーザーの走りを本格的に楽しみたい」「悪路での爽快感を堪能したい」というならランクル80一択となります。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店にお願いする方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられます

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
高額査定のチャンス

\ SNSでシェアしよう! /

クルマニの注目記事を受け取ろう

ランクル80系と100系を徹底比較!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クルマニの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

関連記事

  • ランクル80ディーゼル車とガソリン車の比較|失敗しない車選びのコツ

  • 新型ロードスターNDは買う価値あり!?NBと比較してみた!

  • ランクル80の寿命|走行距離何キロまで走るか調査してみた

  • ディーゼル規制をクリアしてランクル80に乗り続ける方法は?

  • ランクル80を洗車機に通しても大丈夫?傷は付かないのか?

  • ランクル80とプラド70の違い|あなたに最適な中古車の選び方