1. TOP
  2. ロードスターNBの中古車を購入する時にチェックすべき箇所
Sponsored Links

ロードスターNBの中古車を購入する時にチェックすべき箇所

ロードスターNBの中古車を購入する時にチェックすべき箇所

中古車市場には多数のロードスターNBが出回っています。中古車は同じ年式、走行距離であっても車両状態は個々で様々なので、購入時に異常が無いかしっかりとチェックしないといけません。特にロードスターNBは過激な走りによって車体の劣化が進んでいる可能性が高いので、通常の乗用車よりも入念にチェックしないといけないんです。このページでは、ロードスターNBを中古車で購入する時にチェックすべき箇所をお伝えします。

【電話なし】で査定額が調べられる

「クルマを売るって面倒…」ですよね。

少しでも簡単に。楽してクルマを売りたい方のためのサービスを、実はDMMがスタートさせたんです。

DMMは膨大な買取りデータを収集し、全国の相場価格を算出して買取額として提示してくれるので、車を売るのが面倒だと思っている方、すぐにでも車を持って行って欲しい方、初めてで車の売り方が良くわからないと思っている方に好評です。

面倒な電話対応もありません。

▼DMMオートで愛車の買取相場をチェックするDMM査定額

車両を離れた位置から見渡してみよう

まずは少し離れた位置から車両全体を見渡してみましょう。ヘッドライトの色は左右で違うか?バンパーは歪んでいないか?不自然に塗装されている箇所はないか?サイドミラーは傾いていないか?・・・など、離れた位置から車両全体を見ることで、異常箇所がないかどうかすぐに把握することができます。もし不自然に塗装された箇所があれば、その部分は事故で破損し、後から板金塗装した可能性があります。また、凹みや傷も見つかるかもしれません。

どうしても車体のチェックは近づいて行うことが常識となっていますが、離れた位置から全体を見渡すことで、思いがけない異常を見つけることができるので、必ず行なってくださいね。

幌は他の箇所よりも慎重にチェックしよう

ロードスターと言えば幌です。幌は屋根となるので、故障してしまうと修理しない限り車に乗れないと言っても過言ではありません。また、修理したとしても10万円以上の高額な費用がかかってしまいます。ですので、他の箇所よりも慎重にチェックしないといけないんです。

まず幌を正常に開閉されることができるか確認してください。もし車体に歪みがある場合は、正常に開閉できない可能性があります。そして、幌の状態を入念にチェックしましょう。傷があったり劣化が進んでいる場合は、走行中に雨水が侵入する恐れがあります。

またフロントガラス上部には幌を固定するゴムが装着されています。このゴムが破損していると、雨漏りの原因となるので、試しにホースで水をかけて水が漏れないか確認しましょう。さらに、ロードスターのリアガラスは幌と一体になっています。そのため、フロントガラスに比べて劣化しやすく、硬化が進んでいる可能性があります。もし硬化が酷い状態で幌を開閉すると、リアガラスが割れてしまう恐れがあります。

このように幌のチェック箇所は多数あります。幌はロードスターの生命線なので、他の箇所の状態がどんなに良くても、幌の状態が悪い中古車は絶対に購入すべきではありません。

エンジンルームと異音をチェック

まずはエンジンルーム全体を見渡して、色が違う部分がないかチェックしましょう。もし一部分だけ色が違っていれば、その部分は修理した可能性があります。また、ゴムホースやベルトといった消耗品が劣化していないか確認しましょう。

そして、エンジンルームのチェックで見逃してはいけないのがオイル漏れです。多少の漏れなら気にする必要はありませんが、オイルが垂れるほどの漏れには要注意です。この状態を放置するとエンジンが焼けて車が動かなくなってしまいます。メンテンスをしっかり行われていればオイルが多量に漏れることはないので、その中古車は整備不良であった可能性が高いです。

そして、エンジンルームを確認するだけでなく、実際に空ぶかしをして異音が無いか確認しましょう。大きな音がする場合は、マフラーが腐食している可能性があります。また、空ぶかしの際にエンジンが大きく振動する場合は、何らかのトラブルを抱えている可能性が高いです。

実際に車を走らせてみよう

最後に実際に車を走らせてみましょう。トランスミッションを切り替える際に異音が発生しないか、正常に切り替えができるか確認します。AT車の場合は各ポジション(R、N
、Dなど)へレバーを移動させた時に、ギアがしっかり切り替わるか確認しましょう。もし切り替えの際に大きな振動を感じるようなら、何らかの不具合が考えられます。

また、アクセルを踏んだ時に異常がないかも確認します。アクセルを踏んでもスムーズに加速しない場合は、アクセルとエンジンの接続不良によって滑りが発生していることが考えられます。そして、MT車はクラッチの動作もしっかりとチェックしましょう。実際にクラッチを踏んで、しっかりと接続できているか確かめます。もしスムーズにシフトアップ・ダウンができないようなら、クラッチが消耗している可能性があります。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店にお願いする方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられます

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
高額査定のチャンス

\ SNSでシェアしよう! /

クルマニの注目記事を受け取ろう

ロードスターNBの中古車を購入する時にチェックすべき箇所

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クルマニの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

関連記事

  • ランクル80の長所と短所がわかればカーライフがもっと楽しくなる!

  • ロードスターNBの自動車保険料を極限まで安くする方法はコレ!

  • ロードスターNBとトヨタ86を比較|車選びに迷ったら読むべし!

  • ランクル80前期型・中期型・後期型の違いを徹底解説!

  • ロードスターNBとコペンどっちが優秀?性能やコストを比較しました

  • ランクル80を洗車機に通しても大丈夫?傷は付かないのか?