1. TOP
  2. ロードスターを購入するならどのモデルがオススメ?
Sponsored Links

ロードスターを購入するならどのモデルがオススメ?

ロードスターを購入するならどのモデルがオススメ?

ロードスターにはNA・NB・NC・NDと4つのモデルが存在しますが、一体どのモデルが一番オススメなのでしょうか?それぞれのモデルの特長についてまとめてみました。「ロードスターに乗りたいけど、どのモデルを購入しようか迷っている」という人は、ぜひ参考になさってください。

Sponsored Links

軽快な走りを楽しみたいならロードスターNA!

ロードスターNAは1989年に登場したロードスターの初代モデルです。車両重量が940gと軽量なのが最大の特長です。他のロードスターシリーズは全て1tを超えています。この軽さを活かしたロードスターNAの走りは本当に軽快です。出だしからスイスイ動いてくれます。低速域での加速に関しては、ロードスターシリーズの中で最も優れているのではないでしょうか?

そしてロードスターNAのもう一つの特長が丸っこくて愛嬌のあるデザインです。他のロードスターシリーズはどれもNAに比べて角のあるデザインになってしまい、それにガッカリしてしまった愛好家が多いのも事実・・・。ロードスターNAの個性的なデザインは今なお多くのファンから愛されています。「ロードスターはNAしか認めない!」というファンもいるくらいです。ロードスターNAのみが「名車」に相応しいと言っても過言ではありません。ロードスターに興味がある方は、ぜひ一度NAシリーズを試乗されることをオススメします。

安定した高速走行を堪能したいならロードスターNB!

ロードスターNBは1998年1月に登場したモデルです。ロードスターの中では二代目に位置付けられています。ロードスターNBは走行性能の高さが売りで、特に高速走行時のでの安定性はピカイチです。コーナリングでも全くブレることなく、驚異的な安定性を魅せてくれます。また直線を走っていても、滑らかに走っている感覚を味わうことができます。

後に登場するロードスターNCやNDに比べると車体が軽いので、低速域での加速もなかなかのもの。アクセルやブレーキのレスポンスも良く、キビキビとした動きも体感できます。軽快な走りという点ではロードスターNAに劣ってしまいますが、「スムーズで流れに沿った走りを楽しみたい」「安定した高速走行を堪能したい」という人にはもってこいです。

快適性を重視するならロードスターNC!

ロードスターNCは2005年~2015年まで販売されていた三代目モデルです。ボディーサイズと排気量が大型化され、それまでのNA・NBシリーズとは全く別のスポーツカーとして生まれ変わりました。全幅が1,700mmを超えたこととエンジンが2000ccまでアップしたことで、それまでの「コンパクトスポーツカー」というイメージを一新することになったのです。

車体が大型になったことで快適性が向上。それまでのロードスターは、小型で軽かったことから「他のスポーツカーに比べると安定性や快適性に欠ける」と言われていたのですが、ロードスターNCは他の乗用車と変わらないほど快適です。逆にこの快適性の良さが愛好家から不評のようで、NAやNBに比べると人気が低いように思えます。確かにNAやNBに比べるとスポーティーな走りは失われたように感じますが、どっしりとした走りを堪能したいならロードスターNCが一番のように感じます。

最新ロードスターNDは軽快で安全な走りを体感したい人にオススメ!

ロードスターNDは2015年に登場した最新モデルです。ロードスターNDと比べて100kgもの軽量化に成功し、かつてのロードスターNAのようなスポーティーで軽快な走りを楽しむことができます。エンジンがNCの2000ccから1500ccまでダウンしたことで、若干力強さに欠けてしまいますが、それでもNAを彷彿とさせる軽快な走りは圧巻です。まだ発売からそれほど日が経っていませんが、NCよりも人気が出ることは容易に想像がつきます。まさにロードスターの原点回帰を狙ったモデルと言えますね。

また、最新モデルなので安全性に関しては過去のモデルに比べて断トツで高いです。「i-ACTIVSENSE」と呼ばれる安全システムが装備されており、危険を事前に察知してドライバーに知らせてくれます。具体的には50m範囲内で近づいてくる車両を感知して、ドライバーにいち早く警告してくれるというものです。衝突事故を未然に防いでくれるというわけですね。また、車線を超えそうになったり超えた時にもドライバーに警告してくれます。

まとめ

以上のように、ロードスターはどのモデルにもそれぞれの個性や特徴があります。ですので、一概に「このモデルがオススメ!」ということは言えません。本来のロードスターの持ち味である「軽快さ」を味わいたいならロードスターNAがオススメと言えますし、走りよりも安全を重視したいなら最新型がオススメと言えます。

また古いモデルだと車体の痛みが激しく、幌のメンテナンスや取替を小まめに行う必要があるのがデメリットですが、逆にそれを楽しいと思える人もいるでしょう。もしメンテナンスに労力を費やしたくなければ、比較的に新しいモデルを購入した方が良いでしょう。

このように、個人のカーライフによってオススメのモデルは変わってきます。ロードスターNAやNBなどの古いタイプは、安ければ30万円程度で購入できますし、車両状態が良好なものも中古車市場にはまだまだ多数ありますので、自分に合った一台を見つけてくださいね。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店にお願いする方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられます

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
高額査定のチャンス

\ SNSでシェアしよう! /

クルマニの注目記事を受け取ろう

ロードスターを購入するならどのモデルがオススメ?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クルマニの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

関連記事

  • ロードスターNBとMR-Sを比べてみた!失敗しない車の選び方

  • ロードスターNBのオススメの車高調は?

  • ランルク80とハイラックスサーフ185の性能や価格を徹底比較!

  • ロードスターNB1とNB2の違いは?買うならこのモデル!

  • マツダ以外のディーラーでロードスターの車検を受けることはできる?

  • ランクル80の年間維持費がヤバい!知らないと手放すにハメに!