1. TOP
  2. ロードスターNBとスイフトスポーツを比較!どっちがオススメなの?
Sponsored Links

ロードスターNBとスイフトスポーツを比較!どっちがオススメなの?

ロードスターNBとスイフトスポーツを比較!

ロードスターNBとスイフトスポーツはよく比較される車種として有名です。インターネット上にも「ロードスターNBとスイフトスポーツはどっちがオススメなの?」という質問をよく見かけます。そこで、ロードスターNBとスイフトスポーツの特長を比較してみました。そして、どちらがオススメの車種なのかをお伝えしたいと思います。参考にして貰えると嬉しいです。

Sponsored Links

ロードスターNBの特長

ロードスターNBは1998年に登場したロードスターの2代目モデルです。初代に比べて軽量化が図られ、走行性能はグンと向上しました。また、安全性能も時代に合わせて向上しています。エンジンは1600ccと1800ccの2種類があり、どちらも軽量なロードスターNBにとっては十分すぎる性能です。燃費は11.2km/L~14.8km/Lとなっており、当時のスポーツカーとしては高い数字を誇っています。

ロードスターNBの最大の魅力は、何と言っても走行性能の高さです。ロードスターNBよりも速く走れるスポーツカーはたくさんありますが、ボディとエンジンの一体感を楽しめる車は他にありません。まるで自分が車体に吸い付いているような感覚にさせてくれます。バイクに乗っているような感覚ですね。このような感覚は他のスポーツカーで味わうことはできないでしょう。

車体が軽量なので加速が良く、カーブも軽快に曲がれます。おまけにブレーキもよく効きます。また車高が低いので、コーナリングでも姿勢が安定します。まさに車を意のままに操れるというわけです。クルマ好きの中には「ロードスターNBこそ本物のスポーツカーだ!」と言っている人も多く、フェラーリやポルシェに引けを取らない「走りを楽しめる車」として今でも人気は衰えていません。

スイフトスポーツの特長

スイフトスポーツは2003年に登場したスズキのコンパクトスポーツカーです。1600ccのエンジンを搭載しており、燃費は13.6km/L~16.0km/L。走りと経済性を兼ね備えた車となっています。

スイフトスポーツは一応コンパクトカーに分類されますが、走行性能に関してはスポーツカーに負けていません。とにかくカーブでの走行性能が抜群に良い!スイスイ曲がります。まるで地面に吸い付くような感覚を味わうことができるでしょう。

また、スイフトスポーツにはスポーツカーに見られない「静粛性」があります。だから、家族やカップルでの長距離ドライブにおいても、ストレスがたまることなく運転することができます。まさに「落ち着いたスポーツカー」と呼ぶことができるでしょう。

走りを楽しみたいなら断然ロードスターNBがオススメ!

走りを楽しみたいなら断然ロードスターNBをオススメします。スイフトスポーツに比べて加速力が圧倒的に高いです。同時スタートで競争すると、ロードスターNBがスイフトスポーツをぐいぐい引き離していきます。峠で比較するとその差は歴然です。

また、高速走行時の安定性においてもロードスターNBの方が圧倒的に良いです。どんなにスピードを出しても、全く揺れません。揺れやふらつきを全く感じないため、運転の邪魔になりません。車との一体感を存分に楽しめますよ。

一方のスイフトスポーツは、高速走行中の安定性に欠けます。横風でふらつきを感じてしまうこともしばしば・・・。加速力もロードスターNBには遠く及びません。走行性能の点では、静粛性を除く全ての面でロードスターNBに劣ると言っても過言ではないでしょう。コンパクトカーの中では高い走行性能を誇るスイフトスポーツですが、ロードスターNBにはさすがに敵わないようですね。

スイフトスポーツはファミリーカーとして最適

ロードスターNBと比較すると走行性能面で劣ってしまうスイフトスポーツですが、居住性や静粛性など実用性の面では圧倒的に有利です。居住性はスイフトスポーツも特別良いというわけではないのですが、ロードスターNBは完全に「走りを楽しむ車」です。室内が狭いため、長距離運転ではさすがに疲れてしまいます。

その点、スイフトスポーツは静粛性の高さもあって、長距離の運転でもあまり疲れずにドライブを楽しめます。まさにファミリカーとして最適ですね。「家族でドライブを楽しみたい」「街乗りもスポーツ走行も両方楽しみたい」という人は、スイフトスポーツがオススメですよ。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店にお願いする方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられます

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
高額査定のチャンス

\ SNSでシェアしよう! /

クルマニの注目記事を受け取ろう

ロードスターNBとスイフトスポーツを比較!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クルマニの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

関連記事

  • 新型ロードスターNDは買う価値あり!?NBと比較してみた!

  • ロードスターの洗車方法|手洗いじゃなきゃダメなの!?

  • ロードスターNB1とNB2の違いは?買うならこのモデル!

  • ロードスターNBとMR-Sを比べてみた!失敗しない車の選び方

  • ランクル80とパジェロの違い|使用目的によってオススメ度は変わる!

  • ロードスターNBの中古車を最安値で購入するたった1つの方法