1. TOP
  2. 中古車購入の流れ|納車までに実践して欲しい4つのポイント
Sponsored Links

中古車購入の流れ|納車までに実践して欲しい4つのポイント

 2017/05/18 中古車購入時の手続き   316 Views
中古車購入の流れ|納車までに実践して欲しい4つのポイント

車がほしいと思ったとき、新車を選ぶか中古車にするかはいろいろな事情で決まります。いったん中古車と決めたら、購入のおおまかな流れを知っておきましょう。流れに沿って必要な情報を集めておくと、契約がすんでから「しまった!」と思うことが少なくなります。事前のリサーチが、失敗しない中古車購入の決め手です。

【電話なし】で査定額が調べられる

「クルマを売るって面倒…」ですよね。

少しでも簡単に。楽してクルマを売りたい方のためのサービスを、実はDMMがスタートさせたんです。

DMMは膨大な買取りデータを収集し、全国の相場価格を算出して買取額として提示してくれるので、車を売るのが面倒だと思っている方、すぐにでも車を持って行って欲しい方、初めてで車の売り方が良くわからないと思っている方に好評です。

面倒な電話対応もありません。

▼DMMオートで愛車の買取相場をチェックするDMM査定額

ほしい車の車種と予算を絞り込む

まず、自分がどういう車がほしいのかをはっきり決めましょう。ただ漫然と「車がほしいなあ」とだけ思って、ネットや店頭で中古車を見ても、目移りするばかりで決まりません。中古車市場はとても広いので、その気になればどんな車種でも見つかります。だからこそ、最初にほしい車種をきっちり決めておくのが大事なのです。

車種は目的によって変わってきます。子供と荷物をたくさん乗せられるファミリーカーがほしければ、ミニバンやワンボックスを探すべきですし、街中の短距離を走るだけなら軽やコンパクトカーがぴったりです。

車種を決めるときには、予算にあわせて考えることです。50万の予算なのにツードアのクーペをさがしても物件がありません。予算を確定して欲しい車種を決める。これが、たくさんある中古車市場の中から自分が納得できる車をさがすコツです。

ほしい車があれば状態をしっかり確認する

予算とほしい車が決まったら、具体的に車探しが始まります。最近の中古車市場は、以前のように店頭での販売だけとは限りません。ネットにしか車を出していない中古車販売業者もいますから、両方で探してみるといいでしょう。

実店舗で購入する場合はこまめに中古車販売店をまわりましょう。実店舗に行くメリットは、タイミングよく車があればすぐに現車確認ができることです。中古車は新車と違って車の状態を確認しなければいけません。とてもお値打ちな車の中には、思わぬリスクが潜んでいることもあるからです。

たとえば修復歴車。事故などで車のフレームまで破損して修理した経歴のある車です。事故車であってもきちんと修理がされていれば車の性能上の問題はありませんが、できれば事故歴のない車が安心です。事故だけでなく、水害で水につかってしまった車も要注意。水没車といいますが、これは事故歴のうちに入らないのでよくよく調べることが肝心です。

遠方・県外の車をネットで買うデメリット

いろいろとネットなどで県外の車を探していると、しだいにどの車もとてもお値打ちでいい状態に見えてきます。これが遠方の車をネットで購入するときのデメリットですね。つまり、現車を見ることがないままで購入することになるからです。

中古車は新車ではありませんから、細かい傷やへこみがついているのが普通です。しかしネット上の画像では、傷の部分を上手に隠してうつすことができます。ですから一見すると新車と変わらないような、ステキな車に見えてしまうのです。

実車を見ないで中古車を買う場合は、車の本当の状態を詳しく調べて、確認ができてから購入手続きに入りましょう。

見積もり金額と市場価格を比較する

比較

現車確認で問題がないと思えば、詳細な見積もりを出してもらいましょう。車両本体価格だけでなく、法定費用(自動車税や自動車所得税など)や販売店の手数料(名義変更費用や納車費用など)をまとめた、支払うべき総額です。

見積もりをもらったら、自分が買おうと思っている中古車の年式やグレードと照らし合わせて、妥当な金額かどうかをチェックしましょう。ときどき本体価格は格安でも、諸費用で上乗せされていることがありますから要注意です。

金額が折り合えば、購入手続きに入ります。実印や印鑑証明を準備して、必要書類に記入をします。車庫証明は販売店に委託する場合と購入者がとる場合があります。
すべての点で納得が行ったら、支払いをして納車を待ちます。

中古車を買うのはリスクがあるといわれますが、お値打ち価格で購入できるのはやはり大きな魅力です。気になる点は一つずつ確認をして、納得して購入しましょう。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店にお願いする方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられます

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
高額査定のチャンス

\ SNSでシェアしよう! /

クルマニの注目記事を受け取ろう

中古車購入の流れ|納車までに実践して欲しい4つのポイント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クルマニの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

関連記事

  • 中古車購入時の名義変更の方法|手続きは予想以上に簡単!

  • 車の名義変更にかかる日数|トラブルを回避するための手続き方法