1. TOP
  2. マツダ CX-3とCX-5の違いは?サイズから燃費まで徹底的に比較しました!
Sponsored Links

マツダ CX-3とCX-5の違いは?サイズから燃費まで徹底的に比較しました!

SUV 車のジャンル   461 Views
マツダ CX-3とCX-5の違いは?サイズから燃費まで徹底的に比較しました!

マツダのSUVには2種類のモデルが販売されています。一つは、Bセグメントであるデミオをベースとして、コンパクトクロスオーバーSUVとして販売されているのがCX-3です。対して、CX-5は専用シャシーが与えられており、車格も搭載されるエンジン、質感、全てが1クラス上のクロスオーバーSUVです。今回は、この2種類のモデルを比較しながら、違いをご紹介していきます。

【電話なし】で査定額が調べられる

「クルマを売るって面倒…」ですよね。

少しでも簡単に。楽してクルマを売りたい方のためのサービスを、実はDMMがスタートさせたんです。

DMMは膨大な買取りデータを収集し、全国の相場価格を算出して買取額として提示してくれるので、車を売るのが面倒だと思っている方、すぐにでも車を持って行って欲しい方、初めてで車の売り方が良くわからないと思っている方に好評です。

面倒な電話対応もありません。

▼DMMオートで愛車の買取相場をチェックするDMM査定額

CX-3はサイズ感が良い

CX-3はサイズ感が良い

CX-3はBセグメントのデミオをベースとして開発されたため、サイズも取り回しがしやすいものとなっています。実際のサイズは、全長4275mm×全幅1765mm×全高1550mmと3ナンバーボディながら、全長は短く、全高は1550mmであることから、立体駐車場にも駐車可能サイズとなっています。また、最小回転半径は5.3mとなっており、小回りがしやすい部類です。

対して、CX-5はCX-3の上級クラスということもあり、サイズは大きくDセグメントに属する事から、サイズは全長4540mm×全幅1840mm×全高1705mmとなっています。その為、立体駐車場は入らず、CX-3よりも小回りはききにくいです。セグメントの差もあり、CX-3の方が街乗りでは運転がしやすい車です。

エンジンパワーはCX-5

エンジンパワーはCX-5

CX-3に搭載されるエンジンは1500ccのディーゼルエンジン、もしくは2000ccのガソリンエンジンです。対して、CX-5は2200ccのディーゼルエンジンに、2000cc及び2500ccのガソリンエンジンが設定されています。

どちらも主力エンジンはディーゼルエンジンであり、CX-3はガソリンエンジン2500cc並みのトルクを持っていますが、CX-5はガソリンエンジン4000cc並みのトルクを持っている為、CX-5の方がゆとりをもって走行できます。

また、馬力もCX-3は105PSに対しCX-5は175PSとなっており、総じてエンジンパワーはCX-5の方があります。特に高速クルージングを多用するユーザーには、CX-5の方が快適に移動する事が出来ます。

室内空間はCX-5

室内空間はCX-5

デミオをベースにしているCX-3は、ベース車両であるデミオと比較すると室内空間は広く、デミオより快適に過ごす事ができます。ですが、その上級クラスであるCX-5はさらに前後席ともゆとりがあり、大人4名が快適に過ごす事が出来る室内空間を有しています。

サイズの比較においては、CX-3は室内長1810mm×室内幅1435mm×室内高1210mに対し、CX-5は室内長1910mm×室内幅1530mm×1280mmとなっています。これは、ボディサイズに左右されている為、当たり前の事ですが、多人数乗車が多い場合はCX-5が快適です。

燃費はCX-3

燃費はCX-3

同じディーゼルエンジン同士で比較すると、排気量が小さいCX-3の方が燃費に優れています。エンジンパワーはCX-5の方がありますが、燃費に関して言えば小排気量のCX-3に分があります。カタログ値でCX-3は23.0km/Lに対し、CX-5は18.4km/Lとなっています。街乗りが多く、燃費を気にするならCX-3がお勧めです。

まとめ

CX-3とCX-5はともにクロスオーバーSUVです。ですが、それぞれ属するセグメントが異なり、ボディサイズはもちろんのこと、搭載されるエンジンも異なります。CX-3はコンパクトクロスオーバーSUVであることから、街乗りでの使用が多い方にお勧めですし、小排気量である為、燃費にも優れています。対して、CX-5はボディが大きく、エンジンパワーも大きい為、高速道路でのクルージングや多人数乗車が多いユーザーに快適なSUVとなります。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店にお願いする方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられます

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
高額査定のチャンス

\ SNSでシェアしよう! /

クルマニの注目記事を受け取ろう

マツダ CX-3とCX-5の違いは?サイズから燃費まで徹底的に比較しました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クルマニの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

関連記事

  • 国産スポーツカーのおすすめ6台!新車も中古車も魅力的なクルマがいっぱい!

  • ドリフト好きを魅了する人気国産車6選!中古車でもサーキット走行は余裕!

  • アルファードのヴェルファイアの違い|新車で買うならどちらがいい?

  • 4WDコンパクトカーの選び方|コスパ抜群の中古車ならこの5台がおすすめ!

  • 左ハンドルのマニュアル輸入車を中古車で!かっこいい5台ピックアップ!

  • SUVとステーションワゴンの違い|お互いの意味を理解してから車種を選ぼう!