1. TOP
  2. 車幅1700mm以下だけ!車幅の狭い国産普通車・外車・おすすめ車12選
Sponsored Links

車幅1700mm以下だけ!車幅の狭い国産普通車・外車・おすすめ車12選

車幅1700mm以下だけ!車幅の狭い国産普通車・外車・おすすめ車12選

あなたは車を購入する時に、どのような基準で選びますか?中には、やむを得ない事情により車幅の狭い車を選ぶ人もいると思います。自宅の駐車場やその周辺の道路が狭ければ、車幅の広い車に乗ることができませんからね。そこで今回は、車幅1700mm以下でオススメの国産普通車と外車を合計12台ピックアップしました。

【電話なし】で査定額が調べられる

「クルマを売るって面倒…」ですよね。

少しでも簡単に。楽してクルマを売りたい方のためのサービスを、実はDMMがスタートさせたんです。

DMMは膨大な買取りデータを収集し、全国の相場価格を算出して買取額として提示してくれるので、車を売るのが面倒だと思っている方、すぐにでも車を持って行って欲しい方、初めてで車の売り方が良くわからないと思っている方に好評です。

面倒な電話対応もありません。

▼DMMオートで愛車の買取相場をチェックするDMM査定額

国産普通車

まずは、国産普通車で車幅の狭い車をご紹介します。

スズキ ジムニーシエラ

スズキ ジムニーシエラ

ジムニーシエラは、軽ジムニーをベースとしたボディに普通車用のエンジン(1300cc)を搭載したSUVです。ボディサイズは、全長3550mm×全幅1600mm×全高1705mmとなっています。車幅が1600mmというのは、現在生産中のSUV車(軽自動車を除く)の中で最も狭いものとなっています。軽ジムニーの車幅よりは125mm広くなってしまいますが、それでも狭い道や駐車場には楽々入ります。

また、エンジンサイズが普通車クラスなので、軽ジムニーベースのボディながら、走行時の静粛性と安定性に優れています。さらに、燃費性能も良く、中古車価格も4WD車の中ではそれほど高くないので、経済性でも軽ジムニーに勝っています。「普通車SUVが欲しいけど、車幅は狭いほうがいい」「SUV車に乗りたいけど、運転が不安」という方にはもってこいの車だと思います。

▼ジムニーシエラの実燃費
高速道路:13.5km/L
街中メイン:8.9km/L

▼ジムニーシエラの中古車価格相場(税込)
4WD車:149.0万円

スズキ ソリオ

スズキ ソリオ
ここ最近のコンパクトカーは、マイナーチェンジやフルモデルチェンジの度に車幅が拡大される傾向にあります。たとえば、フィットやスイフトなどは車幅が1695mmと、5ナンバー規格ギリギリにまで拡大されています。これでは狭い道での運転に難儀しますし、極端に狭い駐車場なら、車の出し入れに相当苦労するでしょう。

しかし、スズキを代表するコンパクトカー「ソリオ」の車幅は1625mmとかなり狭いです。コンパクトカーの中でも特に小さいとされているマーチよりもさらに40mm狭くなっています。

今まで軽自動車に乗っていた人がコンパクトカーに乗り換えると、予想以上に大きく感じてしまうので、非常に神経を使うことになってしまいます。ですが、ソリオならそんな心配は必要ありません。さすがは軽自動車の開発を得意とするスズキだけのことはありますね。軽自動車からコンパクトカーに乗り換えたいと思っている人には、特にオススメですよ。

▼ソリオの実燃費
高速道路:21.5km/L
街中メイン:18.3km/L

▼ソリオの中古車価格相場(税込)
FF車:107.6万円
4WD車:102.0万円

トヨタ パッソ

トヨタ パッソ

パッソは2004年に、トヨタとダイハツが共同で開発したコンパクトカーです。ボディサイズは、全長3630mm×全幅1665mm×全高1550mmとなっており、トヨタのコンパクトカーの中では最も小さな車となっています。

パッソのライバル車として名前があがるのが、同じトヨタから発売されているヴィッツです。パッソとヴィッツで購入を迷っている人も多いでしょう。ただ、ヴィッツは2代目以降のモデルから、5ナンバーサイズ限界の車幅1,695cmにまで拡大されてしまいました。

その点パッソは、ヴィッツよりも車幅が30mm狭くなっているので、運転が苦手な人や車幅感覚をなかなか掴めない人にはもってこいです。駐車場への出し入れも楽々行えます。

また、最小回転半径が軽自動車と同等の4.7mとなっているので、小回りが利いて運転がしやすいです。車幅の狭さと取り回しの良さから、女性からの人気が非常に高いです。軽自動車からコンパクトカーに乗り換える方は、最初の1台にパッソを選ぶのはありだと思います。

▼パッソの実燃費
高速道路:22.9km/L
街中メイン:18.1km/L

▼パッソの中古車価格相場(税込)
FF車:70.5万円
4WD車:76.0万円

日産 マーチ

日産 マーチ

マーチのボディサイズは、全長3780mm×全幅1665mm×全高1525mmとなっており、コンパクトカーの中でも特に小型です。車幅の狭さは、女性ユーザーや初心者運転者から好評で、「狭い駐車場であってもバックで楽に駐車できる」「バックモニターが無くても駐車が簡単」などの声があがっています。

全高1525mmと車高が低いので、立体駐車場に駐車することも可能です。また、運転席の部分が若干高くなっているので、フェンダー(タイヤの泥除け)を運転席から見ることができます。これにより、車幅間隔が掴みやすいです。さらに、死角が少ない上に運転席からの見晴らしが良いので、かなり運転がしやすいです。

最小回転半径は4.5mとなっており、狭い路地でもスムーズに曲がることができるでしょう。先程ご紹介したパッソの最小回転半径は4.7m、ソリオが4.8mですので、マーチがいかに小回りが利くかがお分かりいただけると思います。

車幅が狭いだけでなく視界が良い上に小回りが効いて運転がしやすいので、自宅の駐車場やその周辺の道路が狭くて運転に難儀している人、初心者運転者、街乗りを中心に乗りたい人にもってこいのコンパクトカーです。

▼マーチの実燃費
高速道路:21.5km/L
街中メイン:12.5km/L

▼マーチの中古車価格相場(税込)
FF車:91.0万円
4WD車:60.6万円

トヨタ タンク

トヨタ タンク

トヨタのタンクは、2016年から販売されているトールワゴンタイプのコンパクトカーです。ボディサイズは、全長3715mm×全幅1670mm×全高1735mmです。トヨタのトールワゴンコンパクトカーの中では、最も小さい車となっています。狭い道でも、対向車とのすれ違いに苦労しません。狭い車庫に入れるのも比較的楽に行えるでしょう。

タンクの最小回転半径は4.6mとなっており、同じトールワゴンのシエンタやフリードよりも小回りが利きます。車体サイズも、トールワゴンの中では2番目に小さいです。

また、ソリオにはスライドドアが標準装備されていますし、床面からの高さも低めに設定されているため、狭い駐車場でも乗り降りがしやすくなっています。

さらに、車幅が狭いものの室内幅は1480mmもあります。これは、同タイプのソリオよりも60mm広くなっています。そのため、室内空間にはゆとりがあります。「車幅は狭い方がいいけど、室内空間にはゆとりが欲しい」という人は、タンクを選択肢に入れるのはありだと思います。

▼タンクの実燃費
高速道路:19.0km/L
街中メイン:17.0km/L

▼タンクの中古車価格相場(税込)
FF車:157.9万円
4WD車:153.0万円

外車

続いて、外車の中で特に車幅の狭い車をピックアップしました。

スマート スマートフォーツークーペ(初代)

スマート スマートフォーツークーペ(初代)

スマートフォーツークーペは、ドイツのスマート社から販売されている小型自動車です。全長2540mm×全幅1515mm×全高1550mmの2人乗りの車で、世界で一番ボディサイズが小さい車となっています。また、デザインが非常に可愛らしいので、その珍しさに街中では注目を浴びること間違いありません。

車幅1515mmという狭さに加えて、ハンドルがよく切れるのも魅力。最小回転半径はなんと3.3mと小さいので、狭い道路でもスイスイ走れます。また、設計にはあのメルセデスベンツが関わっていることから、小さいながらも、ボディがとても頑丈にできています。

なお、スマートフォーツークーペは現在3代目まで登場していますが、最も車幅が狭いのが初代の1515mmです。2代目は1560mm、3代目は1665mmとモデルチェンジするにつれて車幅が拡大されています。車幅の狭い車を求めるなら、初代(2004~2007年)モデルを中古車で購入しましょう。初代モデルならほとんどの車両が100万円以下で市場に出回っているので、お買い得ですよ。

▼スマートフォーツークーペ(初代)の実燃費
高速道路:20.5km/L
街中メイン:15.0km/L

▼スマートフォーツークーペ(初代)の中古車価格相場(税込)
RR車:69.4万円

シボレー シボレークルーズ

シボレー シボレークルーズ

シボレークルーズは、2001年~2008年まで販売されていた車です。アメリカの自動車メーカー ゼネラルモーターズとスズキの共同開発によって誕生しました。

車幅が1610mmとなっており、大半の国産コンパクトカーよりも小さく、運転のしやすさや取り回しの良さが好評です。また、エンジンが低速走行を重視したつくりになっているため、長距離運転よりも街乗りに適しています。実際にシボレークルーズの乗っている人は、買い物や通勤、近場へのドライブに利用していることが多いです。

シボレークルーズは既に生産が終了しているので、中古車でしか購入できません。中古車価格相場は非常に安く、多くの車両が20万円以下で販売されています。

ただし、外車であることと、新車の販売期間が短期間であったことから、市場に出回っている台数がかなり少ないです。一般の中古車販売店ではなかなかお目にかかれないので、外車専門店をまわった方が良いでしょう。コンパクトサイズで運転がしやすいくデザインもお洒落なので、下手に国産コンパクトカーを買うよりもよっぽどオススメです。

▼シボレークルーズの実燃費
高速道路:13.4km/L
街中メイン:11.9km/L

▼シボレークルーズの中古車価格相場(税込)
FF車:13.5万円
4WD車:16.5万円

フィアット 500

フィアット 500

フィアット 500はイタリアのフィアット社が販売している小型乗用車です。ボディサイズは、全長3545mm×全幅1625mm×全高1515mmとなっていますが、最小回転半径がモデルによって異なります。0.9Lと1.2Lモデルは、最小回転半径4.7mとパッソ並みに小回りが利くのですが、1.4Lモデルの最小回転半径は5.6mと大きく、小回りが効きません。運転が苦手な人が1.4Lモデルに乗ると、運転や駐車に苦労するかもしれません。

とは言っても、車幅が1625mmと国産コンパクトカーに比べると十分小さいので、狭い道であってもスイスイと走り抜けることができます。自分の運転技量によって、モデルを選んで下さいね。

また、コンパクトさだけでなく内装の豪華さも魅力的です。シルバーとブラウンを基調としたインテリアは、まるで高級クーペの車内を彷彿とさせます。シートの質感も良いので、長時間乗っても疲れません。はっきり言って、国産コンパクトカーのインテリアとは格が違います。外車で車幅の狭い車を探している人は、ぜひとも候補に入れていただきたい一台です。

▼フィアット 500の実燃費
高速道路:19.5km/L
街中メイン:14.0km/L

▼フィアット 500の中古車価格相場(税込)
FF車:126.0万円

フォルクスワーゲン ルポ

フォルクスワーゲン ルポ

ルポはドイツのフォルクスワーゲン社が開発したコンパクトカーで、1998年~2005年まで販売されていました。小さくて愛嬌のあるデザインが特徴的で、特に若い女性から人気を得ています。小さいながらも、直進安定性と加速のスムーズさが抜群で、国産コンパクトカーにしか乗ったことがない人なら、その安定した走りに度肝を抜かれることでしょう。

ルポのボディサイズは、全長3525mm×全幅1640mm×全高1465mmとなっており、これは日産のマーチをさらに小さくしたサイズです。これなら狭い道路だってスムーズに進めます。また、最小回転半径4.7mと小さいので、小回りが効きます。路駐も楽に行えるでしょう。これだけコンパクトで運転がしやすいにも関わらず、走行性能も優れているので、国産コンパクトカーとはまた違った運転が楽しめますよ。

ルポは現在中古車でしか手に入れることができません。高性能な車でありながら、中古車相場は80万円を切ります。ただし、販売期間が短かかったことから、中古車の台数はそれほど多くありません。そのため、一般の中古車販売店ではなかなか手に入らない可能性あります。輸入車専門店を中心に探した方が良さそうですね。

▼ルポの実燃費
高速道路:13.6km/L
街中メイン:10.7km/L

▼ルポの中古車価格相場(税込)
FF車:75.3万円

フォルクスワーゲン アップ!

フォルクスワーゲン アップ!

フォルクスワーゲン アップ!は、2012年から販売されているドイツ製のコンパクトカーです。先程ご紹介したルポの後継車にあたり、現在生産されているフォルクスワーゲン車の中では最もコンパクトなサイズとなっています。

ボディサイズは、全長3610mm×全幅1650mm×全高1495mmとなっており、ルポよりもサイズが拡大されてしまいました。とは言っても、車幅1650mmというのは、マーチやパッソよりも小さいので、狭い道や駐車場での運転がしやすいことには変わりはありません。

また、高速走行時の安定感が国産コンパクトカーとは比べ物にならにくらい優秀なので、「国産コンパクトカーの走りじゃ満足できない」という人は満足できるのではないでしょうか。

ただ、低速走行時の安定感がイマイチで、小刻みな揺れを感じることがしばしば・・・。なので、街乗りにはあまり向いていません。「車幅の狭い車が欲しい!でも高速安定性も追求したい!」という人に適した車と言えるでしょう。

▼アップ!の実燃費
高速道路:19.2km/L
街中メイン:14.3km/L

▼アップ!の中古車価格相場(税込)
FF車:118.5万円

スマート スマートフォーフォー(現行型)

スマート スマートフォーフォー(現行型)

スマートフォーフォーは、ドイツのスマート社が販売しているコンパクトカーです。現行型は2代目に当たるのですが、初代とボディサイズが大きく異なります。初代のボディサイズは、全長3790mm×全幅1685mm×全高1460mmと標準的なコンパクトカーのサイズでした。

しかし、現行型は、全長3550mm×全幅1665mm×全高1545mmと軽自動車に匹敵するサイズにまで小さくなっています。車幅の狭い車をお求めなら、圧倒的に現行型がオススメです。

現行のスマートフォーフォーは車幅が1665mmと狭いだけでなく、最小回転半径が4.1mと小さいのも特徴です。軽自動車よりも圧倒的に小回りが効くので、狭い路地にうっかり侵入してしまった時でも、楽に通り抜けることができるでしょう。また、初心者ドライバーでも車庫入れや縦列駐車、Uターンが難なくできそうですね。

▼スマートフォーフォー(現行型)の実燃費
高速道路:14.7km/L
街中メイン:12.2km/L

▼スマートフォーフォー(現行型)の中古車価格相場(税込)
RR車:153.0万円

番外編

ここでは、一般の国産車・外車には無い魅力を持ったマニアックな車をご紹介します。大衆車が嫌いな方や人と同じ車に乗りたくない・・・といった物好きな方は、ぜひ参考になさってください。

ミツオカ ビュート

ミツオカ ビュート

ビュートは光岡自動車が販売するコンプリートカーです。富山県に本社のある光岡自動車は、トヨタやホンダのように大々的な宣伝を行っていないため、知らない人も多いのではないでしょうか?ですが、光岡自動車が製造する車は完全受注生産となっており、量産主体の大手メーカーが製造する車よりも圧倒的にクオリティが高いです。

そんな光岡自動車の代表車がビュートです。外観はまるでクラシックカーのようなデザインで、高級感が溢れています。内装も高級感が溢れており、まるで豪邸のソファーでくつろいでいるかのような感覚を味わうことができます。

ボディサイズは、全長4,515mm × 全幅1,680mm × 全高1,550mmです。車幅1700mm以下なので、狭い駐車場にも入ります。しかも、最小回転半径が4.4mとコンパクトカー並の小ささで、小回りが利きます。中古車相場は166万円ですが、このクオリティの高い車が200万円で手に入ると考えると安いものです。

▼ビュートの実燃費
高速道路:20.3km/L
街中メイン:15.1km/L

▼ビュートの中古車価格相場(税込)
FF車:166.4万円

まとめ

いかがでしたか?車幅が狭いと、狭い道路や駐車場での運転に困らないですし、生活の幅が広がります。特に運転が苦手な女性や初心者ドライバーは、車幅の狭い車を選ぶことで運転中にストレスが溜まりませんし、運転が楽しくなります。ぜひ今回ご紹介した車の中から、お気に入りの一台を見つけてくださいね。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店にお願いする方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられます

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
高額査定のチャンス

\ SNSでシェアしよう! /

クルマニの注目記事を受け取ろう

車幅1700mm以下だけ!車幅の狭い国産普通車・外車・おすすめ車12選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クルマニの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

関連記事

  • 中古車を買ったら事故車だと判明!返金請求できるの!?

  • 国産の旧車を扱うオススメ専門店5選!中古車と思えぬクオリティに感動!

  • ガリバーネット直販店のメリットとデメリット|中古車選びに利用する価値あり?

  • 外車の旧車を中古車で購入する時に一度は行くべき5つの専門店とは!?

  • 日本車VSドイツ車|高級感やコスパ視点でどっちが優秀か比べてみた

  • 上質な中古車の探し方|50万円以下の安いクルマでも大満足!