1. TOP
  2. アルファードVSエルグランド|現行モデルを新車で買うならどっちがいい?
Sponsored Links

アルファードVSエルグランド|現行モデルを新車で買うならどっちがいい?

アルファードVSエルグランド

昨今、日本市場においてはミニバンというジャンルが人気となっています。他国と比較しても、ミニバンのラインナップは豊富で、様々な車種から気に入ったミニバンを選ぶ事が出来ます。国内市場においては、スモールサイズ、ミドルサイズ、ラージサイズと幅広く、今回はラージサイズミニバンをご紹介していきます。このラージサイズミニバンは、各メーカーの位置づけとして、最上級ミニバンとなっており、内外装とも質感も高く、室内空間は広く、走行性能も過不足ない仕上がりとなっています。今回は、そんな最上級ミニバンである、トヨタのアルファード、日産のエルグランドをご紹介していきます。

【電話なし】で査定額が調べられる

「クルマを売るって面倒…」ですよね。

少しでも簡単に。楽してクルマを売りたい方のためのサービスを、実はDMMがスタートさせたんです。

DMMは膨大な買取りデータを収集し、全国の相場価格を算出して買取額として提示してくれるので、車を売るのが面倒だと思っている方、すぐにでも車を持って行って欲しい方、初めてで車の売り方が良くわからないと思っている方に好評です。

面倒な電話対応もありません。

▼DMMオートで愛車の買取相場をチェックするDMM査定額

質感の高いアルファード

アルファード

アルファードは現行モデルで3代目となります。3代目アルファードの開発コンセプトは、大空間高級サルーンをキーワードに開発されました。先代モデルと比較しても、内外装ともメッキ、木目調の質感を向上させ、上質的になっています。

また、先代まではリアのサスペンションがコンパクトカーに多く採用されているトーションビーム式だったのに対し、現行モデルはダブルウィッシュボーン式となり、4輪独立サスペンションとなっています。これにより、走行性能、乗り心地もより上品な仕上がりとなっています。

エンジンも直列4気筒2.5L、V型6気筒3.5L、直列4気筒2.5L+モーターの3種類がラインナップされています。特に、ハイブリッド車はラージサイズでありながら低燃費を実現し、ハイブリッドシステムの静粛性も相まって、走行時の静粛性も高いです。

アルファードは、上質的な乗り心地、ハイブリッド車のラインナップによる低燃費の良さが魅力です。

走りのエルグランド

エルグランド

日産のエルグランドはアルファードと同様、現行モデルで3代目となります。先代モデルまではFR駆動方式としていましたが、現行モデルよりFF駆動方式となっています。先代モデルもラージサイズミニバンでは、唯一のFR駆動方式によるハンドリングの良さ、走行性能の良さは定評がありました。

現行モデルではFF駆動方式となりましたが、その良さは引き継いでいます。先代モデルよりも、ワイド&ローとなり低重心となったことで、重心が低くなり、走行性能が向上しています。また、空力特性も向上したことで、フラツキも少ないのが特徴的です。

エンジンラインナップは、直列4気筒2.5LとV型6気筒3.5Lの2種類となっています。また、日産の直系チューニングメーカーより走行性能を向上させたモデルもラインナップされており、ミニバンでは最高出力の300PSを誇るエンジンを搭載し、ボディも補強され、刺激的な走りが出来るモデルも販売されており、ミニバンでも気持ちよく走りたい方に魅力的な車です。

アルファードとエルグランドどっちがオススメ?

アルファードとエルグランドどっちがオススメ?

アルファードはエルグランドよりも後発であることから、内外装とも上質的であり、質感が高いのが特徴です。また、ハイブリッド車の設定もある事から、ミニバンでは悩みどころの燃費の悪さもハイブリッド車にすることで、気になりません。

対して、エルグランドはアルファードと比べると、走行性能に力を入れたミニバンです。ミニバンは構造上、重心も高く、走行性能は高いとは言えない点がありますが、エルグランドは走行性能面でも妥協せず、広い室内空間に気持ちの良い走りの両立を目指したモデルとなっています。また、直系チューニングメーカーからより刺激的なモデルも販売されていることも、その裏付けです。

総じて、アルファードは最上級ミニバンならではの質感の良さ、ラージサイズミニバンでは唯一のハイブリッド車に魅力を感じる方にお勧めです。

対して、エルグランドは、ミニバンでも気持ちよく走りたい方、刺激的な走りをしたい方にお勧めです。どちらも魅力あるミニバンとなっていますので、購入する際は実際に試乗をすることをお勧めします。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店にお願いする方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられます

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
高額査定のチャンス

\ SNSでシェアしよう! /

クルマニの注目記事を受け取ろう

アルファードVSエルグランド

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クルマニの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

関連記事

  • ドリフト好きを魅了する人気国産車6選!中古車でもサーキット走行は余裕!

  • 輸入コンパクトカーを中古車で買うなら?人気の5台を比較してみた!

  • セレナ・ノア・ステップワゴンの燃費や走行性能を徹底比較!新車で買うならコレ!

  • 4WDコンパクトカーの選び方|コスパ抜群の中古車ならこの5台がおすすめ!

  • 4WDスポーツカーを中古車で購入したい!人気と性能を兼ね備えた5車種はコレ!

  • マツダ CX-3とCX-5の違いは?サイズから燃費まで徹底的に比較しました!