1. TOP
  2. 中古車購入時の手付金の種類とトラブルになる事例を理解しよう!
Sponsored Links

中古車購入時の手付金の種類とトラブルになる事例を理解しよう!

車を買おうと思った時に、中古車販売店やディーラーから「手付金をお願いします」と言われることがあります。意味がよくわからないままに払った後に「あれはなんだったろう?」と考えませんか?そこで手付金の意味と、混同されやすい内金や申込金との違いも説明しましょう。

Sponsored Links

手付金には3種類ある

手付金とは、中古車などを購入するときに支払額の一部を先に支払うことを指します。一般的には契約時に支払うことが多いのですが、時には契約前に請求されることもあります。契約の前に払うか後に払うかは、手付金の種類によって変わってきますので、自分が払う手付金が次の3種類のどれに当たるのかをきちんと理解しておきましょう。

ひとつめは証約手付です。これは中古車売買の契約が成立したことをあらわす手付金です。

次に違約手付というものがあります。これは買い手(お客側)に債務不履行があったときに、違約金としてあてられる手付金です。これも契約が成立した後に支払います。

三つめが解約手付です。中古車の売買契約上で使われる手付は、この解約手付を指すことがほとんどです。解約手付を払うということは、契約を解除したいときにできる権利を持っておくという意味です。契約が成立した後に、いろいろな事情でその車を買うことができなくなったというときは、解約手付金を販売店に渡すことで契約を解除できます。

解約手付を支払い済でも解約できないことがある

ただし、解約手付を払ってあるからと言って、買い手側(お客)がむやみに契約を解除することはトラブルのもとになります。たとえば売り手側(中古車販売店側)がすでに売った車の整備を始めていたり、委託された名義変更手続きを終了していたりする場合は、買い手側の意向だけで契約を解除できません。解約手付の放棄だけでは、売り手側の負担している経費などに充当できないからです。

こういうときは違約金や損害賠償金が発生することになります。こういったトラブルを避けるためにも、中古車の売買契約の前に、きちんと契約内容を読んでおきましょう。契約書には必ず手付金の内容やキャンセル時の違約金に関する記載があります。細かい部分なので全部読むのは面倒ですが、契約ではなによりも契約書の内容が優先されます。後から「あの手付は解約手付だったはずだ」といっても、契約書に証約手付だという内容が書いてあれば、どうにもなりません。

売買契約書にサインや押印する前や手付の支払いの前に、どういう意味の手付なのかをしっかり販売店側に確認しておくべきなのです。

内金は前払い金で申込金は預り金と考える

手付は、契約履行後には代金として組み込まれます。同じように、代金の一部となるお金の種類も押さえておきましょう。内金、申込金です。

内金は、購入代金の一部を先に払うという意味です。内金は単なる先払いであって、手付のように解約時に効力を発揮するお金とは違います。支払うと購入代金から差し引かれます。

申込金は予約金とも言い「この車を買いたいので押さえておいてほしい」という意味のお金です。預り金と思えばよく、売買契約が成立したら、そのまま購入代金に充当されます。申込金は契約が成立する前に販売店側に預けるものですから、もし契約が成立しないようなら全額が返金されます。

申込金と解約手付が違う点は、支払いのタイミングです。申込金は契約前に払い、解約手付は売買契約が成立したときに払います。契約が成立していなければ、その車を購入しなくても違約金は発生しません。そのため申込金はそのまま返金されます。

手付の意味を理解して違約金が発生しないようにしよう

新車でも中古車でも購入代金は多額になりますので、違約金や手付の意味をしっかり理解して、契約がきちんと守られるかをしっかり見ておきましょう。

たとえ解約手付を払ってあっても、特殊な車を取り寄せてもらったり整備用に部品を購入してあったりすれば、たとえ「この車買うよ」という口約束だけでも契約を履行する責任が発生するケースもあります。

まれに販売店側から損害賠償請求をされることもありますから、具体的な売買の話に入る前に、売り手側も買い手側も支払い条件を把握してお互いに確認しあっておきましょう。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店にお願いする方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられます

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
高額査定のチャンス

\ SNSでシェアしよう! /

クルマニの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クルマニの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

関連記事

  • 中古車の値引き交渉のコツ|破格で購入するための4つのポイント

  • 中古車ローンの選び方と金利を抑える方法|元利均等返済と元金均等返済の違いを知ろう!

  • 中古車購入時の自動車取得税を0円にする裏技を公開!

  • 中古車購入時のリサイクル料金|仕組みや内訳を理解しよう!

  • 中古車購入時の予算の組み方を解説!車検費用やローンの頭金には要注意!

  • 中古車ローンは支払いシミュレーションを活用すると無駄なく返済できる!