1. TOP
  2. 中古車ローンは支払いシミュレーションを活用すると無駄なく返済できる!
Sponsored Links

中古車ローンは支払いシミュレーションを活用すると無駄なく返済できる!

中古車ローンの支払いシミュレーションを活用すれば無駄なく返済できる!

中古車といっても車は高額商品です。頭金を払って残りはローンを組む人が多いでしょう。ローンはこれが初めてという人にとっては、いったいどの金融機関の中古車ローンがおすすめなのかさっぱりわかりません。ローンを組む前に、計算方法と支払いのシミュレーションについて知っておきたいですね。

【電話なし】で査定額が調べられる

「クルマを売るって面倒…」ですよね。

少しでも簡単に。楽してクルマを売りたい方のためのサービスを、実はDMMがスタートさせたんです。

DMMは膨大な買取りデータを収集し、全国の相場価格を算出して買取額として提示してくれるので、車を売るのが面倒だと思っている方、すぐにでも車を持って行って欲しい方、初めてで車の売り方が良くわからないと思っている方に好評です。

面倒な電話対応もありません。

▼DMMオートで愛車の買取相場をチェックするDMM査定額

最初に借入希望金額を確定しよう

中古車ローンを組む前に、まず自分が払える総額を知っておきましょう。ローンとはつまり借金のことですから、いったん審査を通過したら毎月の返済義務が発生します。返済方法についてきちんと知り、自分にとって返済しやすいのはどの方法なのか。それぞれのメリットとデメリットについても知識を持っておく必要があります。

まずローンの総額ですが、これはほしい中古車の価格に諸費用をプラスした購入総額を販売店から教えてもらいましょう。そこから、自分で用意ができる頭金を差し引いた金額が、ローンで用意すべきお金です。借入希望金額というものです。車は車両本体価格だけでなく、諸経費を含めると意外と金額が高くなります。本体価格だけで購入を決めてしまわないようにしましょう。

希望金額が決まったら、次はそれが金融機関の審査を通るのかどうかチェックします。そんなもの、自分でチェックしなくても大丈夫だろうとのんびり構えてはいけません。どの金融機関でも審査にはローンの診査には数日かかるのが普通です。ローン申し込みをして数日間待った結果、審査が通らなくてお金が借りられないとなれば、車は手に入りません。

次の金融機関に再度ローン申請をして…ということを繰り返すうちに、ほしい車は売れてしまいます。ですから、ほしい車が確定していない段階でもいいので、とりあえずシミュレーションで毎月の返済金額を知り、自分に払えるかどうかを確認してから車を探すと無駄がありません。

各金融機関のサイトでは返済のシミュレーションができる

 

最近は、自動車ローンを受け付けている金融機関のサイトで、返済のためのシミュレーションができるようになっています。サイトに行って、借りたい金額と希望する返済期間、ボーナス払いの回数や金額を入力していきます。難しい項目は一つもありませんから、ゆっくりやっていけば大丈夫です。

そして、自動計算。これで毎月の返済額が出てきます。この返済額にはすでに利息分は含まれていますから、返済総額ということです。どうでしょうか、月々の返済が負担になりませんか?

もしシミュレーションした金融機関で満足したとしても、試算は1か所で終わりにしてはいけません。なぜなら、最近ではほとんどの金融機関(銀行系・信販系・ネット銀行系など)がローンの自動試算システムを乗せているので、どれだけでも計算し放題だからです。ちなみに、どの金融機関でもシミュレーションを利用する際に登録などもいりません。ただ計算するだけでいいのです。

シミュレーションはできるだけたくさんの金融機関で

ローン試算は、最低でも5~6社でシミュレーションをしましょう。どこが一番安い金利で、金利を含む支払総額(これもシミュレーションで数字が出ます)はいくらになるのかを調べてリスト化すると比較しやすくて便利です。無駄なく、一番いいローンが選べます。

ただし、自動シミュレーションはあくまでも概算でしかありません。実際にローン申請をした場合は金利が変わってくることもありますし、タイミングよくキャンペーンなどで安い金利が利用できるときもあります。

ネット銀行などは低金利の自動車ローンを扱っているところもあり、要チェックです。とにかく普段は利用したこともない銀行であってもネットで試算ができ、ネットでローン申請ができるのが便利な点です。北海道在住でもスルガ銀行のローンを申し込めるわけですから、どんどん利用しましょう。

ローン返済方法の違いによって支払い利息額が変わってくる

 

ローンの返済方法にはたくさんのパターンがあります。大きく分けると元利均等返済と元金均等返済です。元利均等返済は、毎月の返済額がずっと一定という返済法です。返済額が変わらないので、ローン返済期間中ずっとお金の準備がしやすいのがメリットです。

ただ、支払った分は先に利息の返済に回ってしまい、元金は利息返済が終わってからになりますので、始めのうちはなかなか元金が減りません。そのため利息がいつまでも発生してしまい、最終的な支払総額が高くなるのがデメリットです。

もう一つの元金均等返済は、元金と利息を同時に返済していきます。毎月の返済額は変動し、1回当たりの返済額は元利均等返済よりも高額になります。そのかわり元金が着実に返済されていくので利息も早く減り、支払総額は元利均等返済よりも少なくなります。どちらがいいのかは、自分の収入スタイルによって考えましょう。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場を知らないと損をします

車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

■買取専門店にお願いする方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。

■スマホですぐに愛車の査定額を調べられます

ズバットの一括査定ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去のデータがあるからこそ愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
高額査定のチャンス

\ SNSでシェアしよう! /

クルマニの注目記事を受け取ろう

中古車ローンの支払いシミュレーションを活用すれば無駄なく返済できる!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クルマニの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

関連記事

  • 中古車の値引き交渉のコツ|破格で購入するための4つのポイント

  • 中古車購入時の自動車取得税を0円にする裏技を公開!

  • 中古車ローンの選び方と金利を抑える方法|元利均等返済と元金均等返済の違いを知ろう!

  • 中古車購入時の予算の組み方を解説!車検費用やローンの頭金には要注意!

  • 中古車購入時の名義変更費用はいくらなのか調べてみた

  • 中古車購入時の手付金の種類とトラブルになる事例を理解しよう!